【日記】下北沢に引っ越しました。

晴れて代沢4丁目に引っ越して3週間が経ちました。
新事務所、兼、新居は北沢川緑道という櫻並木と鯉のいる小川が流れる遊歩道沿いです。

下北沢の商店街をずっと南下して緑道に突き当った辺り。
年季が入った低層マンションの角部屋の2階で、櫻の並木が窓から臨めます。
辺りは閑静な住宅街で緑道など景観が良くロケーションは抜群。

難点と言えば下北沢の駅までが徒歩十数分。
ほとんど電車を利用しないから良いんですけど、御陰で下北沢に住んでいる感じがほとんどない。

渋谷から梅が丘行きのバスに乗って代沢4丁目バス停がすぐにあります。
ぜひ遊びに来て下さい。住所はメールでお知らせします。

yuji at 2009 03/08 18:20:53

【関心事】江戸しぐさ

友人のメルマガに有った"こぶし腰浮かせ"って何だろうと思ったら行き着いた。

wikipedia 江戸しぐさ
江戸しぐさ

人口百万人を超えてた過密で窮屈な江戸の街で譲り合いや思いやりの大切さを説いた商人の知恵なんですが、説教がましくなくてすごく粋だ。実行出来そうで中々難しい。子供に読み聞かせたら良い。

こないだ、電車に乗って座っていたら、電車が揺れて転けそうになった年配の淑女に足踏まれて、こちらはまさに、ぼんやりしてて、"すいません"って謝りましたよ。僕の足を踏んだレディは謝りもしないで揺れた電車が悪いとでも言いたげに終始不機嫌な御様子。

好きな批評家、内田樹さん思い出す。
不快という貨幣 - 内田樹

もう少し過去に学んだら良い。
現代人は自由と権利を主張するばかりで、
日本は狭いのだから然らばみんなで謙虚に生きよう。

yuji at 2009 02/02 12:33:11

【日記】渋谷道玄坂 フォルチェ

僕と同い年で一線のシェフを目指してる"ごっちん"の紹介で、彼が働いているお店のメニューと内観の撮影を月曜日にしてきました。

アイリッシュパブ&レストラン フォルチェ
failte

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル5F
03-3476-7776

月〜土 17:30〜02:00(L.O.01:30) 
日・祝 15:00〜23:00(L.O.22:30)


"ごっちん"とは、僕がカメラマンのアシスタントを辞めてすぐ、とても暇な時に知り合った仲間です。共にブラブラしながらこの数年、互いに夢を語って励まし合ってきて、いろいろな職場を変遷しながらも、彼は凄く良いお店に巡り会えたようで、良かった、良かった。

一緒に仕事が出来ることが本当にうれしい!
月曜日に僕の撮った写真が早速フォルチェのサイトに写真がアップされてます!


インテリアのページ


料理のページ

フォルチェは渋谷道玄坂のマークシティーのそばのビルの中にあって、内観もこだわりの感じられるお店で、カウンターとテーブル席の他にテラス席もあります。お酒はアイリッシュビールなど珍しいものも揃えていて、いわゆるバーと違って料理も本格的でボリュームもあるので、食事を楽しみたい人にもおすすめですよ。

さてと近々飲みに行きますよ!

yuji at 2009 01/29 16:58:59

【写真】D3x × PC-E24mm × 青山通り

昨晩はまだ宛名を書いていない年賀状とD3xと三脚を携えて246を渋谷郵便局まで歩きました。


プラダ


AOビル

35mm一眼レフでアオリが行えるPC-Eレンズを広角から中望遠まで3本揃えた。
建築用途でもっとも頻繁に使う広角24mmの描写が極めて優秀なのに驚く。

鏡筒にアオリ機構が挟まっているために、広角レンズとしては通常よりバックフォーカスが長めで光学系に無理がありそうだと思っていたけれど心配するほどではなさそうだ。
デジカメでいつも難儀する逆光や夜景下の強い光源なども、ナノクリスタルコートの施されたレンズはそつなく描写してくれるので、実にコマーシャル向きのレンズだと思う。

撮ってだしでここまで描写してくれる。(Webに上げるためリサイズのみ行った)

数キロ徒歩でアオリ付きのカメラでスナップ的に建築が撮れるというのは実に新鮮。
ビューカメラではおよそ考えられないフットワークの軽さだ。アオリについてもAPSサイズまでのデジカメでは、イメージサークルが小さく兎角広角側が弱くて、それなりの画角のレンズでは歪みもまた大きい。なのでレンズの歪みをソフトで補正し、アオリもデジタルシフトで撮影後に直す使い方が主体であった。アオリが大きいほど画質と画角が大きく損なわれていたので記録などの用途には向かないと思っていた。

建築の撮影にここまで35mmデジタル一眼レフで迫れるというのは本当に隔世の感がある。デジタルでも出来る仕事というのが確実に増えているのだと感じました。

渋谷郵便局を過ぎて、去年、確定申告の時にお世話になったファーストキッチンで、ひたすら宛名書き。来年は年の瀬までに準備しようと思う。

yuji at 2009 01/06 15:28:41

【日記】あけましておめでとうございます!

2008年は、九段下ビルの展示など楽しいエキビジョンに参加したり、枝豆本など友人の書いた本に写真でコミットできたり、美術館の図録の撮影など新たな仕事にも恵まれました。初めての経験を積む機会も多く、学びの一年となりました。昨年一年、関わり合えた多くの皆様には、本当に感謝の念が絶えません。

2009年は、新調したカメラでより良い仕事を提供できるように努力しつつ、フィールドワークを通じて作品制作などにも精を出していきたいと思います。新たな年を迎えて、関わり合えた皆様のご多幸を祈りつつ、今年もより良い年に成るような予感がしています。
本年もよろしくお願いいたします。

2009年元旦
佐藤雄治

yuji at 2009 01/01 21:30:30

【写真】D3x導入

噂サイトなどからニコンの高画素版フラッグシップD3xが年末に出るとの噂に胸を膨らませて発表前の夏頃から目論んでいた新カメラの導入ですが、今月一日の発表直後から資金繰りなどいろいろと動き始めて、発売一週間足らずのクリスマスイブに手に入れることが出来ました。

D3x購入に合わせて、去年、今年に出た新設計のレンズを6本(ズーム14-24mmと24-70mmの2本、マクロ60mm、アオリ撮影が手軽に出来る、PC-Eレンズ3本24mm、45mm、 85mm)とシンクタンク(これがまた良く出来たカバンです)という今話題のカメラバッグを報道カメラマンのアドバイスで新調。またモニタもアップルシネマディスプレイから、ハードウェアキャリブレーション機能とAdobeRGBにほぼ対応した NECの広色域モニタLCD2690WUXi2に入れ替え。扱いに戸惑うほどそっくり機材が入れ替わりました。

この数日は仕事も無いのでカメラテストと仕上がりの確認をしている状況です。

寸評としては解像度は圧巻ですが(これまで使ってきたフジS5 Proに比べると)ホワイトバランスが弱いなぁという印象。オートやプリセットで照明に合わせてみても複雑な照明下ではどうもしっくり来ない。スポーツ撮る訳じゃないし巻き上げは十分速い。jpg撮って出しの場合はホワイトバランス周りの設定をよく考えないといけないですね。

純正ソフト以外ではRaw現像対応ソフトが出ていないので、ひとまずjpg撮って出しであれこれしてみるのですが、兎に角データが重たい。jpgをLightroomに読み込んでみても拡大縮小する都度プレビューの表示に大分時間が掛かります。画素数がこれまでの倍ですから単純に処理時間も倍増するのは織込み済みだったのですが、心配なほど遅いです(メインマシンMacBook Proの二つ前のモデルでeSATAにドライブを繋いでデータを扱っています)。ロケなどでは扱いにくそう。

来春にはネハーレンを採用した新型Mac Proが出るだろうという予測のもと年明けを待ってMac Proを導入予定なので、その頃にはLightroomなど写真管理ソフトも対応して、どの程度処理が改善するか確認したいところです。

いずれにしてもD3xクラスの高画素機を仕事で導入予定でしたらワークステーションの新調も検討された方が良いと思います。

yuji at 2008 12/31 00:48:00

【日記】メリー、メリー、クリスマス。


うちにもサンタが来たみたい。
さあて、来年もバリバリ働くよ!

yuji at 2008 12/25 23:13:28

【関心事】Photoshopの賢い買い方

Adobeが早くもCS4をリリース。
去年ソフトを一揃えしたかと思ったのに本当に入れ替わりが早過ぎる。

CreativeSuiteはお得感ありそうなんだけど、いざ使うと実はまるで使わないとか、ちょっとしか使わないソフトなんか結構ついてて、その分もバージョンアップとなると、結局費用が嵩むばかり。なので、Photoshopなど常に最新で使いたいものだけは単体製品で持つ方が経済的だと感じた次第。CreativeSuiteは3バージョンごとに買い替えたらそれで十分だなぁ。

さて単体のPhotoshopを新規で買う予定でしたら普通の製品版よりお得な買い方があります。

1.Wacomのペンタブレットintuos3を買う
2.ペンタブレットに付属の案内を見てアドビストアにてPhotoshop Elementsからバージョンアップ

このバンドル版からのバージョンアップだと49800円で通常のフォトショップが買えます。
intuosのA5クラスのペンタブと合わせて7万円を切るお値段。通常のフォトショップがkakakuで8万ぐらいですからペンタブもついて1万円もお得です。

それと、このペンタブレットが侮れず。筆圧が感知されることで、ブラシの大きさが動的に変化することが如何に快適なことかすぐに体感出来ます。始めは違和感が有るがあるけど、2、3日も使うと慣れて、ブラシの大きさを変える頻度が顕著に減るはずです。時間は短縮、且つ仕上がりは向上して本当に買って損の無い代物です。広いモニタも瞬時に移動できて机上でも省スペースな小さいペンタブレットがむしろ買いと思ってます。

それとペンタブ以外にも上等なプリンタなどでもエレメンツが付属するみたいなので そこからPhotoshopにバージョンアップ可能みたいです。

ところでPhotoshop CS4体験版(英語版)をマックにいれてみたのだけどなかなかGPU支援がいい感じ。

拡大、縮小、回転などこれまでカクカクしてた動作がGPUの支援により、より滑らかにぬるぬると動きます。画面のスクロールも勢い良く(スペース押しながら)ドラッグして離すと、まるでiPhoneの如く画面が転がって行きます。これに慣れちゃうと後には戻れなくなりそう。

yuji at 2008 11/21 15:37:13