【日記】今朝の櫻

2011_sakura.jpg

家の前の櫻が奇麗に咲きました。
櫻が咲くと散るその時を思い、
どこか虚ろな気持ちなのですが、
今年は変わらぬ花を咲かせる櫻に
心落ち着く気がしました。

東北にも遅い春が1日も早く到来する事を切に願ってやみません。

yuji at 2011 04/07 11:53:00

【日記】happy new year!!!

2010happynewyear.jpg

白兎海岸(『因幡の白兎』所縁の浜)

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。

今年は大きな変化を予感しています。
皆様におかれましても幸多き一年に成りますよう。

佐藤雄治
yuji at 2011 01/07 17:34:41

【日記】展示も残すところ一週間

眼科画廊での展示も残すところ一週間となりました。
来週の水曜日五時までです。

すでにたくさんの方に足を運んで頂きました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本日は六時まで会場におります。
明日土曜日は夕方六時から会場に居る予定です。

日曜日以降は終日居る予定ですので、是非お近くを通られる際には気軽に足を運んで頂けたら幸いです。

【作品展示のご案内】佐藤雄治 個展『usual texture』 新宿眼科画廊 6/4〜6/16

[usual texture]
佐藤雄治 個展『usual texture』

新宿眼科画廊
2010年6月4日(金)~16日(水) 木曜休廊
12:00~20:00 水曜・最終日17:00まで
6/5(土) 18:00~ opening

yuji at 2010 06/11 15:51:44

【日記】展示始まりました

本日展示二日目になります。
18時からオープニングパーティやりますよ!

yuji at 2010 06/05 17:02:28

【日記】権現堂の櫻

昨晩幸手の権現堂まで夜櫻を見に行きました。


河川敷には菜の花、土手には1kmに渡る櫻。
彼岸に渡ったかのようなまるで黄泉か極楽浄土かと見まごう景色。

自宅前の北沢川緑道はそろそろ花吹雪が舞いそうです。

yuji at 2010 04/10 09:34:58

【旅日記】北温泉










つげ義春が描いた宿。

yuji at 2010 02/28 09:39:08

【日記】お疲れさまでした。

いよいよ2009年も残すところ数時間で終わりますね。

今年の始めに住み慣れた王子を離れ代沢に越して劇的に生活環境が変わりました。
新しい環境で、もっといろいろなことに挑戦したかったのですが、リーマンショック以後のご時世、なかなか余裕が持てず、一年間なんとか堪えてきたようなところです。

良かったことと云えば、
不景気を通じて仕事の難しさについて勉強になったということ、
空いた暇でベランダ菜園や水泳など新たなことに挑戦し始めてみたこと、
周りの人々によって自分が支えられているとあらためて気づかされたこと
ぐらいでしょうか?

不景気に学ぶこともありますが、
来年は皆でより良い年になります様、
願ってやみません。

来年もまたよろしくお願い致します。
それでは、良いお年を。

佐藤雄治

yuji at 2009 12/31 17:53:23

【日記】鈴なり茄子

お盆を過ぎて6個目の実を取ったところでトマトの収穫は終わった。初めての栽培ながら立派に実ってくれたトマトに感謝を告げつつ、株を抜いた。とたんに隣の茄子が次々花を咲かせて鈴なりに実を付けてくれている。なるべく大きめのプランターを選んだのだけれどやはり寄せ植えには窮屈だったようだ。一株となった茄子は十ぐらい実を膨らませているだろうか。ベランダの外に枝を伸ばして、お盆過ぎても、ますます生き生きとしている。

yuji at 2009 08/23 19:56:15

【日記】バジルが収穫出来ました

090811pasta.jpg
なんか最近、バジルのことしかブログに綴ってないのですが、息子のことばかりブログに綴る親心に似たものですかね。

僕が不景気で仕事も生活もスランプに陥っていた中、バジルちゃんは立派に成長したのでソースにしました。
枝ごと収穫して水洗い、よく水を切って乾燥させ葉っぱだけにしたバジル、芽を取ったニンニク、色と香りが出るまで弱火で煎った松の実とたっぷりのパルメザンチーズを一緒ミキサーに掛けるとバジルペーストの出来上がり。

早速ジェノベーゼに。
パスタを茹でながら、塩こしょうを掛けたエビとベランダで育てたトマトをオリーブオイルで炒めて、さらに酒を加える。パスタの茹で上がりに合わせて、茹で汁とバジルペーストを入れてよくかき混ぜる。パスタを和えて完成。仕上げにバジルを乗っけてみました。

その日に収穫して食べると何より香りが新鮮で旨かった。

yuji at 2009 08/13 12:47:09

【日記】日食

二子新地の河川敷にて。

yuji at 2009 07/22 16:19:56

【日記】近況報告

090603basil.jpg

3週間ほど前にうちにやって来たバジルちゃんも、環境に慣れて来たようで、今日も健やかに風に揺れてました。

トマトとの相性がたまらなくてサラダやトマトソース作る都度、可愛い葉っぱをつまみ食いされながらも、日差しを受けてだいぶ立派に育ってくれています。ジェノベーゼも夢じゃなさそうです。【前回の記事

毎晩一人ベランダで寂しげなので、そろそろお友達が欲しくなる時期なんじゃないかと心配になってくるのが親心。

090603basil-friends.jpg

じゃーん。
お友達を苗で買ってきました。

トマト、ナス、パセリ、ローズマリーにマリーゴールド。
並べただけで、かなり賑やかです。
加えて枝豆を種から育てようと企てています。

二ヶ月後、何種類無事に実を結んでくれることでしょうか。

yuji at 2009 06/04 02:11:21

【日記】我が家に仲間がやってきました。

DSCF0080.jpg

小さくて風にそよいでかわいい奴。
バジルちゃんと名付けました。

yuji at 2009 05/15 16:08:28

【日記】花見


昨日は、友人を招いての花見。

写真のレタッチで久々に完全な徹夜明けの中、スーパーで総菜を買い出し、代沢小学校の緑道沿いで場所取り。11時から夕方まで花見をした後、寒風に小雨が混じってきたのを合図に我が家でまた深夜まで呑み語らう。引っ越し以来、おそらく最多来訪者延べ20人ぐらいの仲間に囲まれて、とても幸せな1日を過ごせました。

桜並木脇に居を移してもうすぐ2ヶ月。
桜の傍らに住むことがこんなに楽しいこととは住み始めるまで想像も出来ませんでした。3月中の忙しく桜をのんびり眺める暇などなくとも、桜の見える家路を歩くとまだ蕾のうちから満開の景色を想い、この上なく多幸感に包まれる訳です。

仕事部屋から臨む桜が散った後に僕は何を励みにして戦えば良いのか、散らぬうちから非常に憂鬱な気分です。

yuji at 2009 04/05 12:59:02

【日記】さくら

家の前のさくらが5〜6分咲き。
今週末が見頃だね。

携帯復旧しました。

yuji at 2009 03/31 18:48:57

【日記】携帯故障中。

現在携帯電話が故障中です。
昨晩飲み過ぎて店の階段で転んだのが原因で壊してしまいました。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。
御用の方はinfo@yz-works.comまでご連絡ください。

明日の日中には復旧いたします。

DOCOMOショップで夕方機種変更してさっきまで普通に使えていたのですが、今しがたまた通話もネットも出来なくなりまして、どうやらFOMAカードもいかれてしまったみたいです。

お花見シーズンですので、呑み過ぎには注意しましょう。ハシゴなんてロクなことになりません。

yuji at 2009 03/30 21:33:04

【関心事】新型Mac Pro

1年数ヶ月買い時のがして待ちつづけてみたものの、凄い微妙なのが出て来ちゃったなぁ。
新型CPU搭載とはいえ、大分クロックダウン(2.8→2.26)してる。

http://www.macrumors.com/2009/03/10/nehalem-mac-pros-arrive-unboxing-and-benchmarks/

旧型2.8と新型2.26だと、性能が処理に寄って異なるけれど、同じか、劣っているのに新型のが値段が大分高い。

新型の方はマルチスレッド、64bit処理は得意な様なので日々画像処理で愛用しているLightroomとの相性はかなりイケてると期待しているのだけど、どっちが買いなのか早く知りたいでいます。

誰か教えて下さい。

yuji at 2009 03/11 12:02:14

【日記】下北沢に引っ越しました。

晴れて代沢4丁目に引っ越して3週間が経ちました。
新事務所、兼、新居は北沢川緑道という櫻並木と鯉のいる小川が流れる遊歩道沿いです。

下北沢の商店街をずっと南下して緑道に突き当った辺り。
年季が入った低層マンションの角部屋の2階で、櫻の並木が窓から臨めます。
辺りは閑静な住宅街で緑道など景観が良くロケーションは抜群。

難点と言えば下北沢の駅までが徒歩十数分。
ほとんど電車を利用しないから良いんですけど、御陰で下北沢に住んでいる感じがほとんどない。

渋谷から梅が丘行きのバスに乗って代沢4丁目バス停がすぐにあります。
ぜひ遊びに来て下さい。住所はメールでお知らせします。

yuji at 2009 03/08 18:20:53

【関心事】江戸しぐさ

友人のメルマガに有った"こぶし腰浮かせ"って何だろうと思ったら行き着いた。

wikipedia 江戸しぐさ
江戸しぐさ

人口百万人を超えてた過密で窮屈な江戸の街で譲り合いや思いやりの大切さを説いた商人の知恵なんですが、説教がましくなくてすごく粋だ。実行出来そうで中々難しい。子供に読み聞かせたら良い。

こないだ、電車に乗って座っていたら、電車が揺れて転けそうになった年配の淑女に足踏まれて、こちらはまさに、ぼんやりしてて、"すいません"って謝りましたよ。僕の足を踏んだレディは謝りもしないで揺れた電車が悪いとでも言いたげに終始不機嫌な御様子。

好きな批評家、内田樹さん思い出す。
不快という貨幣 - 内田樹

もう少し過去に学んだら良い。
現代人は自由と権利を主張するばかりで、
日本は狭いのだから然らばみんなで謙虚に生きよう。

yuji at 2009 02/02 12:33:11

【日記】渋谷道玄坂 フォルチェ

僕と同い年で一線のシェフを目指してる"ごっちん"の紹介で、彼が働いているお店のメニューと内観の撮影を月曜日にしてきました。

アイリッシュパブ&レストラン フォルチェ
failte

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル5F
03-3476-7776

月〜土 17:30〜02:00(L.O.01:30) 
日・祝 15:00〜23:00(L.O.22:30)


"ごっちん"とは、僕がカメラマンのアシスタントを辞めてすぐ、とても暇な時に知り合った仲間です。共にブラブラしながらこの数年、互いに夢を語って励まし合ってきて、いろいろな職場を変遷しながらも、彼は凄く良いお店に巡り会えたようで、良かった、良かった。

一緒に仕事が出来ることが本当にうれしい!
月曜日に僕の撮った写真が早速フォルチェのサイトに写真がアップされてます!


インテリアのページ


料理のページ

フォルチェは渋谷道玄坂のマークシティーのそばのビルの中にあって、内観もこだわりの感じられるお店で、カウンターとテーブル席の他にテラス席もあります。お酒はアイリッシュビールなど珍しいものも揃えていて、いわゆるバーと違って料理も本格的でボリュームもあるので、食事を楽しみたい人にもおすすめですよ。

さてと近々飲みに行きますよ!

yuji at 2009 01/29 16:58:59

【写真】D3x × PC-E24mm × 青山通り

昨晩はまだ宛名を書いていない年賀状とD3xと三脚を携えて246を渋谷郵便局まで歩きました。


プラダ


AOビル

35mm一眼レフでアオリが行えるPC-Eレンズを広角から中望遠まで3本揃えた。
建築用途でもっとも頻繁に使う広角24mmの描写が極めて優秀なのに驚く。

鏡筒にアオリ機構が挟まっているために、広角レンズとしては通常よりバックフォーカスが長めで光学系に無理がありそうだと思っていたけれど心配するほどではなさそうだ。
デジカメでいつも難儀する逆光や夜景下の強い光源なども、ナノクリスタルコートの施されたレンズはそつなく描写してくれるので、実にコマーシャル向きのレンズだと思う。

撮ってだしでここまで描写してくれる。(Webに上げるためリサイズのみ行った)

数キロ徒歩でアオリ付きのカメラでスナップ的に建築が撮れるというのは実に新鮮。
ビューカメラではおよそ考えられないフットワークの軽さだ。アオリについてもAPSサイズまでのデジカメでは、イメージサークルが小さく兎角広角側が弱くて、それなりの画角のレンズでは歪みもまた大きい。なのでレンズの歪みをソフトで補正し、アオリもデジタルシフトで撮影後に直す使い方が主体であった。アオリが大きいほど画質と画角が大きく損なわれていたので記録などの用途には向かないと思っていた。

建築の撮影にここまで35mmデジタル一眼レフで迫れるというのは本当に隔世の感がある。デジタルでも出来る仕事というのが確実に増えているのだと感じました。

渋谷郵便局を過ぎて、去年、確定申告の時にお世話になったファーストキッチンで、ひたすら宛名書き。来年は年の瀬までに準備しようと思う。

yuji at 2009 01/06 15:28:41

【日記】あけましておめでとうございます!

2008年は、九段下ビルの展示など楽しいエキビジョンに参加したり、枝豆本など友人の書いた本に写真でコミットできたり、美術館の図録の撮影など新たな仕事にも恵まれました。初めての経験を積む機会も多く、学びの一年となりました。昨年一年、関わり合えた多くの皆様には、本当に感謝の念が絶えません。

2009年は、新調したカメラでより良い仕事を提供できるように努力しつつ、フィールドワークを通じて作品制作などにも精を出していきたいと思います。新たな年を迎えて、関わり合えた皆様のご多幸を祈りつつ、今年もより良い年に成るような予感がしています。
本年もよろしくお願いいたします。

2009年元旦
佐藤雄治

yuji at 2009 01/01 21:30:30

【写真】D3x導入

噂サイトなどからニコンの高画素版フラッグシップD3xが年末に出るとの噂に胸を膨らませて発表前の夏頃から目論んでいた新カメラの導入ですが、今月一日の発表直後から資金繰りなどいろいろと動き始めて、発売一週間足らずのクリスマスイブに手に入れることが出来ました。

D3x購入に合わせて、去年、今年に出た新設計のレンズを6本(ズーム14-24mmと24-70mmの2本、マクロ60mm、アオリ撮影が手軽に出来る、PC-Eレンズ3本24mm、45mm、 85mm)とシンクタンク(これがまた良く出来たカバンです)という今話題のカメラバッグを報道カメラマンのアドバイスで新調。またモニタもアップルシネマディスプレイから、ハードウェアキャリブレーション機能とAdobeRGBにほぼ対応した NECの広色域モニタLCD2690WUXi2に入れ替え。扱いに戸惑うほどそっくり機材が入れ替わりました。

この数日は仕事も無いのでカメラテストと仕上がりの確認をしている状況です。

寸評としては解像度は圧巻ですが(これまで使ってきたフジS5 Proに比べると)ホワイトバランスが弱いなぁという印象。オートやプリセットで照明に合わせてみても複雑な照明下ではどうもしっくり来ない。スポーツ撮る訳じゃないし巻き上げは十分速い。jpg撮って出しの場合はホワイトバランス周りの設定をよく考えないといけないですね。

純正ソフト以外ではRaw現像対応ソフトが出ていないので、ひとまずjpg撮って出しであれこれしてみるのですが、兎に角データが重たい。jpgをLightroomに読み込んでみても拡大縮小する都度プレビューの表示に大分時間が掛かります。画素数がこれまでの倍ですから単純に処理時間も倍増するのは織込み済みだったのですが、心配なほど遅いです(メインマシンMacBook Proの二つ前のモデルでeSATAにドライブを繋いでデータを扱っています)。ロケなどでは扱いにくそう。

来春にはネハーレンを採用した新型Mac Proが出るだろうという予測のもと年明けを待ってMac Proを導入予定なので、その頃にはLightroomなど写真管理ソフトも対応して、どの程度処理が改善するか確認したいところです。

いずれにしてもD3xクラスの高画素機を仕事で導入予定でしたらワークステーションの新調も検討された方が良いと思います。

yuji at 2008 12/31 00:48:00

【日記】メリー、メリー、クリスマス。


うちにもサンタが来たみたい。
さあて、来年もバリバリ働くよ!

yuji at 2008 12/25 23:13:28

【関心事】Photoshopの賢い買い方

Adobeが早くもCS4をリリース。
去年ソフトを一揃えしたかと思ったのに本当に入れ替わりが早過ぎる。

CreativeSuiteはお得感ありそうなんだけど、いざ使うと実はまるで使わないとか、ちょっとしか使わないソフトなんか結構ついてて、その分もバージョンアップとなると、結局費用が嵩むばかり。なので、Photoshopなど常に最新で使いたいものだけは単体製品で持つ方が経済的だと感じた次第。CreativeSuiteは3バージョンごとに買い替えたらそれで十分だなぁ。

さて単体のPhotoshopを新規で買う予定でしたら普通の製品版よりお得な買い方があります。

1.Wacomのペンタブレットintuos3を買う
2.ペンタブレットに付属の案内を見てアドビストアにてPhotoshop Elementsからバージョンアップ

このバンドル版からのバージョンアップだと49800円で通常のフォトショップが買えます。
intuosのA5クラスのペンタブと合わせて7万円を切るお値段。通常のフォトショップがkakakuで8万ぐらいですからペンタブもついて1万円もお得です。

それと、このペンタブレットが侮れず。筆圧が感知されることで、ブラシの大きさが動的に変化することが如何に快適なことかすぐに体感出来ます。始めは違和感が有るがあるけど、2、3日も使うと慣れて、ブラシの大きさを変える頻度が顕著に減るはずです。時間は短縮、且つ仕上がりは向上して本当に買って損の無い代物です。広いモニタも瞬時に移動できて机上でも省スペースな小さいペンタブレットがむしろ買いと思ってます。

それとペンタブ以外にも上等なプリンタなどでもエレメンツが付属するみたいなので そこからPhotoshopにバージョンアップ可能みたいです。

ところでPhotoshop CS4体験版(英語版)をマックにいれてみたのだけどなかなかGPU支援がいい感じ。

拡大、縮小、回転などこれまでカクカクしてた動作がGPUの支援により、より滑らかにぬるぬると動きます。画面のスクロールも勢い良く(スペース押しながら)ドラッグして離すと、まるでiPhoneの如く画面が転がって行きます。これに慣れちゃうと後には戻れなくなりそう。

yuji at 2008 11/21 15:37:13

【日記】今夜の"モダーン今夜"

今夜の"モダーン今夜"のJZ Bratでのワンマンステージ、最高でした。

おかげでハッピーな誕生日を過ごすことができました、ありがとう。

タイトルを思いついたのでとりあえず今夜書きました。
でも考えてみれば明日、「昨夜の"モダーン今夜"」でもよかったかもね。

yuji at 2008 11/10 00:19:46

【日記】29歳になりました。

11月9日で29歳になりました。

20代もいよいよ締め括りの年に入りました。
これまで支えてくれた家族や親戚、お師匠や友人には本当に感謝しています。
支えとなってくれている仲間への感謝と、常日頃の努力を忘れず、悔いを残さぬようにこの節目となる29歳の1年を頑張りたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

佐藤雄治

yuji at 2008 11/09 17:33:48

【日記】カレーうどん

うどんが無類の好物で昨日(麻布そば)も、一昨日(すずりや)も、晩飯はうどんでした。
今夜も、うどんが食べたい。

今日撮影の後に、美味しいカレーうどんがあるというので、クライアントさんに数店舗展開しているカレーうどんの専門店に連れて行ってもらいました。

よく炒めたタマネギが香る、ミルキーで甘めなカレーのスープ。
確かにおいしいカレーなんですよ。ただね、肝心のおうどんにちょいと腰が足らないのだなぁ。

そしていつも気になるのがお値段。
カレーうどん売りにしているお店は、押し並べて、こじゃれてて、値段が高め。
なか卯あたりなら、カレーとうどんを頼んでもおつりが来るぐらいですよ。

うどん(屋)と、カレーうどん(屋)は、別物だよなぁ。
カレーうどん屋のスープと、うどん屋のうどんで作るカレーうどんを一度食べてみたいねぇ。
あとカレー屋のカレーとうどん屋のうどんという手も有るわ。

yuji at 2008 10/30 18:02:51

【日記】青色申告はじめました

春の風物詩と言えば、三日前から当日の夜中まで馬車馬の様に経理処理に奔走する、確定申告。
ここ数年、正月過ぎた辺りから申告が終わるまでが実に憂鬱。

だんだんと経理処理ばかり増えて、前年と同じ要領では申告に間に合わないことに漸く気がついたのは、今春の申告。
今後は、日常の帳簿付けを覚悟して青色申告にしてしまおうと、青色への申請書も確定申告書と共に出しました。

仕事始めた頃は、簿記なんて分からないし、とても縁遠いことの様に思っていた青色申告ですが、何度か申告して減価償却などを詳しく知るうちに分かったことは、青色の節税のメリットは計り知れないということ。

特別控除65万円もさることながら、減価償却のルールが緩く、一括償却出来る上限が10万から30万に引き上げられるので(トータルで300万までだったかな)、もう日常使う機材などは、ほとんどすべてのものが一括経費に出来る。ちょうど10万から30万ぐらいまでの欲しい機材というのは山ほどあるのでカメラマンにとってはメリットが大きい。

さてと、頑張って青色にしてみたものの、全く簿記の分からない僕にとっては、帳簿付けのコストが引き合いにならなければ、メリットもたちまち消えてしまうのが心配でした。こればっかりは始めてみないことには分からない。

まずは各社から出てる青色申告ソフトを比較してみる。価格と2ちゃんですが、当初考えていたマック系のソフトは一社しかなく、あまり勧められない模様。Win系だと勝手はどれもだいたい同じということだったので、ならば安さでソリマチの青色申告ソフトを購入。

ようやっと、この数日、たまった九ヶ月分の帳簿付けを始めてみました。

事業主借とか最初聞き慣れない用語が溢れて怯みますが、まぁひたすらググるなりすれば大丈夫。複式簿記のポイントは、仕訳と貸借対照表の理解。詳述はしませんが、はっきり言って、そんなに難しくないです。
白色と大きく異なるのは通帳の取引や残高を付合わせることですね。
一円まで合えばちょっとすっきり。

複雑な計算は全部ソフトがやってくれるので、とにかくあとは単純な入力作業。
丸三日掛けて九ヶ月分入れた仕訳は七百件を軽く超えていました。

まだ最初の申告も済んでいないのに、総括しちゃうのもなんですが、結局一旦全部足して引いてと、勘定しなきゃならないのは、白でも青でも同じことなので青色が絶対に得かと思いますよ。

最後に申告のちょっとしたテクを。

3/15が例年提出ですが、ギリギリまで〆切を引き延ばすには24時間営業の郵便局で日付が変わる前までに窓口で出せばセーフ。
当日の消印が無事押してもらえます。

今年は渋谷の郵便局で乗り切りました。
窓口は夜中というのに長蛇の列で、間際というのに頑張って申告書をまだ仕上げてる人たちが一杯居ること!

もし日付が過ぎちゃった場合は、くれぐれもそのまま投函してはいけません。

所轄の税務署に行き、時間外文書収受箱と呼ばれる夜間ポストがあるので朝職員が出勤する前に必ず投函すること。時間は分からないのでなるべく早くいくのが吉でしょうね。

yuji at 2008 10/09 20:16:20

【日記】かるかやのうどん

karukaya-thumb.jpgかるかやは、池袋西武の屋上のうどんやさん。
フィルムの買い出し等のついでによく寄るんです。

麺は不格好ですが、濃いめの汁とよく有って旨い。
生卵入りのメニューがおすすめ。

冬場は特に釜揚げ。
汁に卵が入っていて、割って食べるとコクがまして、なお旨い。

写真は冷やしわかめうどん。

yuji at 2008 09/01 12:18:49

【日記】Photoshopが速くなる"大きいタイル"

例年八月は、撮影の案件の方が暇で、お盆とか夏休みとかいろいろ並べれば理由があるのだろうけれどニッパチ(2月8月)はモノが売れないのは日本の商売の通例のようで、毎月レギュラーの案件も、なぜか今月だけはお声が掛かることも無く、御陰で明日のスケジュールだって"すかすか"で約束と呼べるほどのこともなく、気休めに今夜行こうと決めた映画とか分かりきったような予定でも、とりあえず空いたスケジュールに書き込んでみたりして気持ちを落ち着けて、されば、ライフワークの好きな建築を撮影するべく街に出ようたって、日中など屋外で5分だってじっとしていられないのに、金にもならずに重い機材を背負って糞暑いばかりの東京の街に出ようなんざ、自殺行為そのものである。

さりとて、慌ててブック持って飛び込み営業なんてしてみてたところで、今日明日に仕事をくれることなんてまずなく、うまく行かずに陰鬱とするばかりだろうから、いっそ何もしない方がましだと思ったのだけれど、何もしないでいるというのはまた大変なことで、仕方がないので2ちゃんねるの9割9分役に立たない様なスレッドに目を通していたら、ちょっと役に立ちそうな話があったので、ここで紹介しておく。

たった1文字ファイル名を変更するだけでPhotoshopを高速化させる方法

1GB以上の大きいメモリを積んだマックないしウインドウズでPhotoshop CS2かCS3を使っている場合に有効な方法です。photoshopのプラグインフォルダ内にある、"~大きいタイル"のチルダ(~)を削除するだけです。

ただしPhotoshop CS3のマック版だとバグがあって、このままだとうまく認識せず、
http://forums.adobe.co.jp/cgi-bin/WebX/.4389c157/0
("大きいタイル"プラグインの)パッケージの内容を表示して「Contents/MacOS/大きいタイル」と「Contents/Resources/大きいタイル.rsrc」の「大きいタイル」を「Bigger Tiles」に書き変えます。

メニューのPhotoshopをクリックして、"プラグインについて"を見ればちゃんと認識されているかが分かります。お試し有れ。

yuji at 2008 08/20 17:30:29

【日記】coreserverに移転

容量15GBのサーバに引っ越しました。
CORESERVER

これまではロリポップで容量は500MBでした。

撮影した写真データの納品には、常に容量不足で、Adobeのacrobat.com(無料で使える1GBのオンラインストレージ)を活用したり、DVDを郵送したりして、足らない容量を補っていました。

ftpで見比べた所、転送速度はロリポップよりかは速度が出ていました。
実に30倍も容量が増えたので今後はほぼオンラインでの納品で済ませられそうです。

ftpのサブアカウントを発行出来るので、クライアントへの安全で能率的なデータ伝送に良さそう。

これで月額500円ってのは凄いの一言。

管理画面のインタフェースはロリポの様に優しくなくて大分戸惑ったのはご愛嬌ですかね。あと玄人受けのするサーバですからね。負荷がどれくらい増えてくるのかが気になる所。

yuji at 2008 07/23 15:55:39

【日記】枝豆本、エキサイトで紹介されてます!!

先日紹介した児島啓介さんの枝豆本がエキサイトのニュースで紹介されています。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091213866582.html

いよいよ発売されました!
書店か、amazonでも買えますよ。

yuji at 2008 06/20 12:32:30

【音楽】泉谷しげる『GOLDEN☆BEST』

宮本浩次があんまり持ち上げてたもんだから、泉谷しげるの初期ベスト『GOLDEN☆BEST』借りてみた。脳天打ち抜かれる、かなりの名盤でしたよ、まだ最後まで聞いてないけど。

「春夏秋冬」、「告白のブルース」、「黒いカバン」。

"チョンガー(独身男)どもはよく聞けよ"
で始まる「告白のブルース」がとっても痛快。

yuji at 2008 05/06 16:20:15

【日記】四月も終わんのね。

月日が過ぎるのは早い。
確定申告で死んでたのもつかの間、もう今年も三分の一が過ぎてしまった。

ついこないだの様な高校卒業や大学入学も、この四月を迎えてもう十年が過ぎた。
高校の仲間とは今だによく遊ぶのだけど、長らく音信の無かった写真部の先輩諸氏と最近OB会で再会を果たした。そしてつい先日大学の仲間から同期会の知らせを貰った。十年ぶりだ。

来年の誕生日には三十路が待ってる。
人生は忙しなくて、そわそわするねぇー。

yuji at 2008 04/30 23:20:34

【日記】ご来場ありがとうございました。

展示が無事終了いたしました。

展示前夜にメールでのご案内にも関わらず、たくさんの方に足を運んで頂きましてありがとうございました。

今回の展示を通じて、建物を含め、場所や空間の持つ魅力やエネルギーを改めて確認することが出来ました。良き建物は良きイマジネーションを産むんですね。

様々な折衝に当たってくれた主催者、建物の魅力に短期間で集った出展者、展示に足を運んでくれた鑑賞者、そして、テナントの喫茶店のオーナーや個性的な居住者など、この展示を通じて、まるで乗り合いバスのように様々な人々が集いました。

これらすべてを結びつけたものが、この建物なのだと思うと、空間の持つ魅力というのは表層だけでは測れないということに改めて気がついた次第です。

yuji at 2008 03/24 18:50:18

【写真】ワタナベカメラサービス

昨日、ハッセルブラッドで撮影中、巻き上げが不十分なままレンズ付け替えたせいで、広角レンズのシャッターが閉じたままになった。辛うじてレンズがボディから外れなくなるようなことにはならなかったのは幸いだった。先人達から聞いていた通り、レンズのシャッターの巻き上げ部分をコインで直に回してみたけれど、なぜかぴくりともしないので、無理せずにほっといた。

ハッセルブラッドというスウェーデンカメラの修理・販売は、シュリロという正規輸入代理店が行っていて、さしづめ、舶来カメラを扱うヤナセの様な会社である。修理費は他のカメラメーカーに比べると非常に高価な上、並行輸入品に対しては、さらに倍の修理費が掛かる。

ちょっと暗澹としていたけれど、今日、ウェブを見ていたら、シュリロからも修理代理店として認定されている堅気な修理職人さんが銀座にいると知り、昼頃に伺う。マンションの一室に構えた工房を軽くノックをして中をのぞくと、見事な白髪の老紳士が一人でマガジンを修理しているところだった。

事情を説明すると、昨日からシャッターが閉じたままのレンズをなれた手つきで、ものの数秒のうちに元通りにしてくれた。50年以上歴史のあるカメラシステムには、同じ型式のものであっても微妙に設計が異なっている様で、僕の持ち込んだレンズは初期ロットのもので、シャッターの動作には少し工夫が要ったようだ。

その場で一通りカメラに目を通してくれた。

"開放は使う?"と問われる。どうも問題が有ったのはレンズよりボディの方でピントが出ていないということが分かった。モルトが経たってミラーが有るべき場所よりほんのわずかに隙があるためだという。確かにわずかな隙間がある。専用の計器に掛けるとやはりピントが来ていない。

わずかな問題も見逃さないことに感心しながら、修理の納期を伺うと、逆にいつがいいのか問われた。そりゃ早いに越したことはないけれど、いつ頃と応えたら良いのか窮してしまい、もう一度、標準的な納期を伺う。"通常、一週間から十日、プロの方は明日までとかっておっしゃる。"プロの心構えを教えられたようだ。カメラマンの態度は横柄と言えばそれまでだけれど、これに応え、たくさんのカメラを一晩のうちに直してきたのだろう。きっとプロというのはそういうもの。とはいえ明日とでも言えば良かったのだろうか、、、言えないよな。

さて見積もりを伺い、シュリロと比較しても納得出来たので直すことを決め、明日撮影があるので改めて来ますと伝えてひとまずカメラを持ち帰る。相談に乗って頂いた上に今日の分は請求されることもなく全く清々しい応対であった。

yuji at 2008 03/05 15:41:24

【日記】暗闇坂むささび変化

kurayami-zaka.jpg『ところは東京麻布十番
 折しも昼下がり
 暗闇坂は蝉時雨』

って、麻布十番の歌をはっぴいえんどが唄っていて、麻布十番界隈を自転車こぎながら良く聞いてる。

torii-zaka.jpg
六本木5丁目から麻布十番に下る鳥居坂。
納品がてら広尾にたびたび行く。自転車で抜けるに当たっては、暗闇坂はいささか急なので、いつも仙台坂を登る。暗闇坂の向かいは鳥居坂でこれまた急な登坂。麻布十番は三方が登り坂という谷地にあるみたい。

麻布十番から仙台坂を上り、広尾が(西麻布もしかり)また低地になっていて、わざわざ登った坂をまたすぐに下る訳で、この山を登らずに済む手は無いものかと迂回を試みる。いったん首都高目黒線沿いに南下して古川橋の交差点から明治通(古川橋が始点である)を西に進み、再び外苑西通りを北上する非情に遠回りを強いられる。

仕方が無いので“はっぴいえんど”を聞きながら、仙台坂を一息で駆け上がろうと頑張るのだけど、なにぶん長い坂故、いつも休んでそのまま自転車を押して上がってしまうんだな。

yuji at 2008 02/28 16:44:07

【日記】不誠実な宿

10年ぶりにスキーに行った。

直前に申し込み、奨められた二軒の宿の違いを聞いたところ、こっちの方が食事がおいしいとだけ言われ、じゃぁそれで、と二つ返事で申し込む。

新宿発格安ツアーバスに揺られ、埼玉から下道で延々長野新潟の県境のスキー場へ行く過酷なプラン。学生時代を思い出した。東松山I.C.で高速降りるということまで、10年間、この業界は何も変わってない。始めは早く寝ようと努めたが全く眠れず、無駄な抵抗はやめて、外を眺めてエレカシの最新アルバムを三周聞いた。

スキー場につくなり唖然とする。
宿からゲレンデまでは、ひたすら凍結した上り坂。
スキーブーツで行けばゲレンデまで10分は掛かる。

聞いてない。

ホテルに入ると禁止事項とペナルティの張り紙で溢れ、宿主はサイコなのではないかと怯える。

"便所の扉は閉めること"
"(ロビーのコンセントに)充電禁止"
"雪は落として上がる"
"レンタルには自分の靴を履いて行かないと中止"
"道で滑ったら反則金5000円"
"ロッカー500円"
"ロビーや廊下においた荷物はロッカーに入れた上、鍵をフロントで預かります"(結局滑る限り二日分は必ず取られる)

といった具合に張り紙が壁という壁に貼ってある。

あぁ、おもてなし、、、。

ウェアと板のレンタルは無料と申し込みの時に確認したのだけど、ゴーグルとニット帽とグローブは有料だった。一日500円と各300円。何も聞いてない。それってトンチ?それとも常識?加えて板とウェアの保証が一回500円ずつと言われ、まぁついでと、さらに保証金1000円も払う。

一日目、無事スキーを終える。
昔の勘が戻ってきたようだ。

期待はしてなかったものの、やっぱり古ぼけた和室にテレビが一台あるだけで、アメニティも遊びも一切ない。暖房の効きも今ひとつ。もちろん、布団も自分で敷くシステム。

さて気を取り直して、噂のおいしいお食事とやらで、もてなして貰おうじゃないか。

館内放送が流れてすぐに食堂に行く。
すでに冷めている。別にうまくないし、おかずも少ない。

食堂から部屋に引き返しがてら、フロントの商品を物色。風呂上がりに淡麗(自販機のドライは高すぎた)を買おうと心に決め、菓子だけ先に買う。

風呂へ入りに再びロビーを通ると、七時前なのに、すでに宿主がフロントを閉めている最中だった。

慌てて、ビールをくれと言えば、"自販機にあるだろう"と揚げ足を取るような、かなりカチンと来る言い方。いや淡麗をくれ、と言えば"レジ閉めたから、わりい。"と。

客に向かって”わりい”って。なにかが壊れた感じがする。

続く。。。

yuji at 2008 02/24 19:42:51

【写真】ポラロイド生産終了。

ポラロイド社のインスタントフィルム販売終了のニュースが入った。
倒産を乗り越えて製品を供給し続けてきたポラロイドがインスタントフィルムの製造を打ち切る。

cnet
ポラロイド

コニカミノルタの写真製品やコダクローム国内販売終了など、銀塩ファンにとって悲しいニュースが続く中、遠からず来るであろうと思っていたニュースが現実のものとなった。いやはや。

抗えぬ時代の流れとはいえ、すべてのフィルムが一度に販売が終わることに驚く。特に8×10サイズ以上のインスタントフィルムなどはポラロイドのみが作ってきた製品。パテントの問題や需要の低下もあるので今後取って代わるものが出てくることはないだろう。ポラロイドという会社は芸術への造詣も深く、多くの芸術家を育み、ポラロイドフィルムによる芸術作品を生んできた。ポラの大判インスタントフィルムに魅せられているカメラマンも身近に多い。

インスタントフィルムの優れた即時性は広告制作の現場などでも撮影内容の確認のために珍重されてきた。非常にコストが高いなどの欠点と即時性という最大の利点は、カメラのデジタル化によって取って変わった。撮影後2分の現像時間は今となっては即時性と呼べるものでは全くなくなってしまった。

国内はフジフィルムが供給出来るのだけれど、パテントの都合、海外では販売しておらず、欧米ではどう需要を解消するのだろう。

とにかく悲しいという他にない。今後唯一インスタントフィルムの供給出来る、フジには頑張ってもらいたい。

yuji at 2008 02/23 05:45:30

【音楽】エレファント・カシマシ『STARTING OVER』

もっぱらレンタルだったけど久々にアルバムを買った。
エレファント・カシマシ『STARTING OVER』

行きすがらに励まされ、帰り道で慰められるから、最近は他の音楽を聴く暇がない。
ほとんどもう謳ってくれてる。

思えばね、膝ががくがく来ちゃうような時、就職活動も営業も仕事も恋愛も全部エレカシ聞いて解決してきたね。

赤羽の星。
同郷であることが誇らしい。
王子ですが僕は。

さてと仕事。撮影も大変でしたが、今宵、納品がこれから。
終わったら呑みの席で打ち合わせがまだあるなんてねぇ。

yuji at 2008 02/15 19:00:43

【関心事】カラーマネージメントとか

いつの頃からかフォトショップなどでファイルを開くと見かける様になったsRGBとかAdobeRGBっていうiccプロファイルのダイアログ。意味も分からずブルブル震えながら適当にクリックしちゃってやり過ごしていた人も多いのではないかと。

cm1.png

さてファイルを開いた時に出たメッセージ、三つのうち、どれを選ぶのが適当でしょう?

きっちりマネージメントしている人からすると重要なメッセージになっているのだけれど、全員が正しい運用しないと意味をなさないのがiccプロファイル。カメラマン、ウェブ/DTPデザイナー、印刷屋など介在する全員がこのルールを把握して初めて色を正しく管理出来る訳です。

が、これらを生業にしている人でも、理解してない人は少なからずいます。(カメラマンに多い気がする。。。)誰かがプロファイルを、毎度毎度、気分で選んじゃったりすると色が有らぬ方向に転びます。

曖昧なままにはしまいと、ついついウェブなんかで情報収集してた訳ですが、デマ情報が普通にまかり通っている。真贋を見極めるのも一苦労なので一年ぐらい前に写真家向けカラーマネージメントの無料の講座にも行ってみたのですが、なぜかRAW現像のお話で、まるで知りたいことと噛み合ない。

そこで、

図解カラーマネージメント実践ルールブック-MD研究会

この本、おすすめです。

そういうことだろうなぁという少し曖昧だった理解をすっきりさせて貰いました。
内容はとにかく素晴らしい。
色に関わるいずれの職種にも響く本だと思います。(印刷機の話は読み飛ばしましたが。。。)
ただし、誤植が酷い。本当に酷い。(初版本)
せっかく熱く語ってくれているのにもったいない。
校正のやっつけ感は否めない。

それさえ見抜けないようでは、まるでカラーマネージメントの理解が甘いのだという斬新な特典だと思うことにしました。随所に疑問が湧けば大丈夫です。

さて上記の問題の答えは、強いて言えば"埋め込まれたプロファイルを使用"が無難ですが、本当のところ何にどう使うかで変わるので、正解は一つでは無い。

ということで意味の分からない人は今一度勉強してみて下さい、特にプロの方。。。

yuji at 2008 02/07 19:47:49

【音楽】ECHOES

児島啓介さんのライブに写真を撮りに行く。
毎度のイベントに対バンで出ていたサルーキ=がカバーで歌っていた曲が気になったので借りて来た。(サルーキ=のライブも最高に楽しい。)

ECHOESの『ZOO』。
"愛をください"って繰り返すやつです。

ボーカルは辻仁成。ミポリンの旦那さん。芥川賞作家。
今まで小説を読んだことも音楽をちゃんと聞いたことも無かった。
とりあえずZOOはいい曲です。

ミュージシャンから作家に転身、芥川賞を受賞しているというプロフィール見て、誰だっけって思えば町田康にそっくりなんだなぁ。
町田康の方は小説やエッセイこそ数冊読んだが(屈辱ポンチが好きだ)音楽は聞いてない。今度借りてこよう。

yuji at 2008 01/30 17:13:43

【日記】あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

楽しいお正月のはずが、年の瀬から昨日まで風邪で倒れていました。
暮れの忘年会続きの中、風邪を二日酔いと勘違いして、飲みに行ってしまったのがこじらした原因のようです。

とはいえ、年の瀬にたくさんの会いたい人たちに会うことが出来て良かった。
2007年は、師走まで本当に楽しい一年になりました。

そんな去年の験を担ごうと、今年も表参道での初日の出と元旦早朝の明治神宮での初詣に出かける予定でしたが、風邪であえなく来年に順延。手が付けられなかった年賀状は今漸く準備しているところです。

遅ればせながら僕の2008年は今日から始まるところです。
ということで本年もよろしくお願いいたします。

まだまだ寒い日が続きますので風邪等お引きにならない様、ご自愛くださいませ。
本年もよろしくお願いいたします

佐藤雄治

newyear2008-1-thum.jpg
2007.10 Siem Reap, Cambodia

yuji at 2008 01/05 14:24:06

【日記】トーキョーレトロ、更新しました

九段下ビルで12/29に、
ビールで乾杯をするイベントがあります。

麦酒で乾杯!【続・築80年のアパートが残る九段下篇】

yuji at 2007 12/27 16:19:51

【日記】気になるねぇ。

ほど近くにあるコンビニの雑誌の陳列がずっと気になっている。

Willという保守派論客を集めた、
今もっともラディカルで有名な月刊文芸誌が
発売日を迎えると並みいるファッション雑誌を掻き分けて
女性誌コーナーの真ん中に鎮座する。

どうせなら男性誌とか文春、新潮あたりの隣に置けば良いのに、、、と思ったら、
すでに男性誌に並んで新潮・文春はラックに五列三段に渡って陳列してあった。

きっとアンチフェミなのか、
こういうのコンビニでは普通無いよなぁと、
店主の並々ならぬ強い意志を感じる。

yuji at 2007 12/26 15:44:21

【関心事】内田樹

研究に古本屋を巡り、余暇で古本を漁る、我らが”文学”たる、自転車がよく似合う浜さんの薦めで最近内田樹をよく読んでいる。

これが最高に心地よい。

下流志向 学ばない子どもたち、働かない若者たち
疲れすぎて眠れぬ夜のために
を読了。

今の世相を的確に分析、批評してくれている。
特に下流志向は親になる前に読んでおきたい本です。

テレビなどのメディアは自由や個性の尊重ばかりを謳い、自由に育てようと子供の顔色ばかり伺い、労働や出世志向のない若者が大量に現れ、なぜか海外に自分探しに行っちゃう今時の風潮は、いつしか当たり前になってます。が、実はそれって根深い問題をはらんでいるんですよといったお話です。家族の有り様について考えさせられます。

ブログもあるのでよろしければ一読してみてください。

yuji at 2007 12/10 17:31:31

【日記】麻布十番、萬力屋。

塩ラーメン、生ビール、〆て1300円。
麻布十番での夜の定石。
事務所移して以来、いつも吸い込まれてしまう。

もう一つ好きなメニューが汁なし醤油ラーメン。
オイリーでちょっとジャンクなのでビールと相性がなかなか良い。

yuji at 2007 12/09 20:57:19

【日記】トーキョーレトロ更新しました。

九段下ビルという靖国通り沿いの古いアパートご存知でしょうか?
明日(11月18日)まで九段下ビルの写真展を九段下ビルでやっていますよというお話です。

http://tkyw.jp/archives/003193.php

yuji at 2007 11/17 11:23:17

【日記】28歳前夜

あと2時間ちょっとで27歳も終わります。

今年は本当にいい年になりました。

本当に多くの人との出会いに恵まれ、楽しい仕事にも携われました。数分の立ち話からはじまって、乗りたかったバイク、貴重なGB400TT Mk2を譲っていただきました。先週は、ついにアンコールワットに行かれました。

そして今日、麻布十番に事務所を移しました。友人の経営するインスプラウトという会社のオフィスに間借りをさせていただくことになりました。これまでは、自宅、兼、事務所としていましたがon/offの切り替えがしにくい、人と会うことがない、地の利が悪いなど、諸問題がありましたが、一番大きな動機は、新たな環境作りです。ちょっと生活がマンネリ化していたので楽しくなりそうです。これからは切り替えを早くして高いモチベーションで仕事に取り組めそうです。

そんな訳で毎日いる訳ではないですが、もし近くにきたときには一報くださいな。
明日から28歳。次の一年もがんばりたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

yuji at 2007 11/08 21:52:20

【日記】6kg減。

昨夜体重を量ってみたら、旅行に出る前より6kgも落ちてた。
まだ腹の調子は戻ってない。体はなんともない。

どうしちゃったんだろう。

yuji at 2007 11/03 15:07:39

【日記】ホーチミン・アンコールワットから帰りました。

ankor1.jpg29日の朝に帰りました。今日から仕事初めてます。いつもの日常に戻れるかと思いきや食あたりというお土産を持ち帰りました。現地の屋台飯だろうが厭わず食うので途中でナニかを食べてしまった様です。アンコールワット見学中の26日頃から今日まで、まるで収まる気配のない下痢のせいで、帰国して二日間は何も手が着かず、辛い日々も良く言えば、若干痩せられたみたい。

ただ、滞在中、酷いコンディションなのは胃腸のみで、咳も発熱もなく、体の方は至って元気だったので、アンコール遺跡群は予定通り見て回りました。そりゃもうすごいの一言。シェムリアップには広い範囲に数多くの遺跡が残っているので三日ぐらいの滞在では隈無く回るなんて不可能なので、また遊びに行きます。

yuji at 2007 10/31 13:46:17

【旅日記】明日、出発。

旅行に当たって、仕事の納期を一通り繰り上げて作業していたために、中々ストレスフルな一週間となりましたが、それもなんとか目処が立ちました。明日、午後便でホーチミンに向けて出発します。

ベトナムは未踏の地。まずは最初の夕食を何にするかが楽しみです。

yuji at 2007 10/22 00:39:24

【日記】勘違いでした。

前防衛次官とゴルフ交際の軍需商社 山田洋行のニュース見て、なんと家具の他に武器も取り扱っていたのかと訝しがったんです。でもね、家具屋は山田洋行じゃなくて内田洋行でした。

それと昨日は代々木公園で楽器の練習に出向いた訳ですが、女の子が手にしていた鍵盤ハーモニカ(いわゆるピアニカ。ヤマハの商標らしい)に太文字のゴシックでSUZUKIとあったものだから、ヤマハじゃあるまいしバイクのスズキかと思って訪ねると、浜松の会社だという。それじゃ二輪のスズキに違いないと思った訳ですよ。鍵盤ハーモニカの二大メーカーというのはスズキとヤマハだというから泣けるじゃありませんか。

でもね、wikipediaによると二輪楽器スズキは全く関係ないって。ロゴのフォントがそっくり。

あと三菱鉛筆は財閥の三菱とは一切無関係ですよ。三菱系だからと思って入社試験受けに来る人もいるだろうね。トレードマークを使い始めたのは、三菱鉛筆が先なんだってさ。

yuji at 2007 10/21 12:07:51

【関心事】それでも赤福は旨かった。

子供の頃から赤福が一番のお土産だったのよね我が家。
東海の人がうなぎパイ買って来られたりすると萎えてた覚えがある。

akafuku-2.jpg今年の春、三重に嫁いだ友人を訪ねて伊勢と熊野をお参りしたのが初めてのお伊勢さんとなりました。平日にも関わらず、ごった返す赤福本店を素通りして先にお参りを済ませてから閉店間際にお店に入りました。


yuji at 2007 10/21 01:36:19

【日記】古田引退会見に見た

一所懸命に闘ってきた男の顔だと思った。悔しさを滲ませた引退会見を見て古田にさらに惹かれた。今期中一度、ヤクルト監督古田敦也を神宮球場に応援しに行くことにした。

『(古田の涙を)中田に見せたいよ』の背筋も凍る隣の一言は、野・蹴球界史に残すべき名言だと思った。

yuji at 2007 09/20 20:04:10

【日記】頼むよ中央区。

銀座で15分ほど品物の物色に7000円の罰金。悲しい。買い物もあきらめて帰った。
何が悔しいってどんな思いでここ停めたのか緑のおじさんは聞いてくれない。

日頃バイクの駐輪では駐輪場か路上パーキングを利用している。ところが広い銀座全体でバイク用の駐輪場は三十数台分ほどしかない。しかも二十数台分は一回1000円も取られる。三十分の駐車じゃ車より高い。ほかにオートバイが止められる路上の白枠を探したけれど同じように車も割安な白枠を求めて同じところをぐるぐる回っていて全然空きが出ない。結局、根負けして、ちょっとの間と、隅に15分路駐している間に駐禁を切られたんです。

渋谷区の場合、主な駅にはバイクが停められる駐輪場がほぼある。しかも時間100円から三時間100円程度のリーズナブルさ。特に渋谷駅周辺などは充実していて宮下公園の100台規模の駐輪場を始め、30台程度の駐輪場がそこかしこにある。満車でも台数が多くて流動性があるのであまりまたずに止められる。

ところが中央区ではそんな配慮は一切伺えず、駐輪場整備の怠慢さにも目をつぶって、緑のおじさん達が、あぶれた車やバイクをただ闇雲に取り締まってる。さしづめ御上による民間より実入りのいい路上駐車場事業。中央区には、まず駐輪場の整備を先にして欲しいよ。銀座に二度と来るかといいたい気分だけどそうも言ってられないので当分バイクではいかんよ。

yuji at 2007 09/18 15:14:06

【映画】天然コケッコー

昨晩は、ひと作業終えて映画鑑賞へ。

まずは渋谷のティーヌン(タイ料理/ラーメン店)でトムヤムクンラーメンと豚の炒め物ライスで腹ごしらえ。ティーヌンはこの三年くらいよく通ってる。同時にそこかしこに支店も急に増えている人気店。満腹。満足。もうタイ料理で良い気がする。

さて、いざシネアミューズ。
公開終了が迫る『天然コケッコー』をレイトショウにて鑑賞。

山陰の山と海が美しい村。物語は中学二年の主人公そよ(夏帆)が通う小さな学校に東京からイケメンの同級生が転校して来るところからはじまる。

以前にこのブログで書いた『リンダ・リンダ・リンダ』の山下敦弘監督、元リハウスガールの夏帆主演。嫌いな訳が無い。

素朴な山と海とあの年頃の少女と少年が放つ美しさにすっかり魅せられる。夏帆の横顔が本当に奇麗。美しく窮屈な村。十代の危うさと曖昧さ。そんな物語が美しい映像に淡々と綴られてゆく。キャスティングも良い。そよの父親役の佐藤浩市の怖い演技が秀逸。大好きだ。

エンドロールに見入っていたら、昔、自宅の暗室を使って頂いていた写真家さんの名前を見つける。映画のパンフレットで彼女の撮った写真を見たけど本編同様美しいかった。かなり活躍されているという噂は聞いていたけど、こういうところで再会出来るのは嬉しいのが半分、羨ましいのが半分。

色眼鏡ではなくお薦めの映画です。

yuji at 2007 09/17 00:36:30

【日記】建築の記録

strong-building.jpg縁があって解体前の古い建築を記録する作業に携われた。それは近代建築を愛する僕にとって願っても無い仕事であり、楽しさと辛さと悩ましさと悲しさの入り交じるものとなった。

これまで回って来た仕事は、いずれも新築物件の撮影で、新しく建つ建物は向こう数十年利用保存される訳で、記録性というよりも新しく建てた記念性の向きとなり、細部よりも美しく見える所を押さえる点が肝要であった。ポイントをきっちり押さえれば撮影も終わりとなる。

しかし解体前の記録作業とあらば、引きの絵が撮れたら、寄り、そしてさらに一歩寄るという細部への追求はどこまで突き詰めても終わりの無い果てしない作業で、与えられた六日間は、時間の許す限り、昼夜を問わずにビルに張り付いて記録をし続けることになった。

デジタル時代の写真表現はつまらなくなったけれど、ドキュメント性こそ現在の写真に残された聖域。それを遺憾なく発揮できたかというとやっぱり疑問に当たる。あれも撮れば良かったなんていつも思うこと。だから撮り続ける。時間が許す限り。

数多ある、そして確実に消えつつある近代建築を記録する作業は一体どんな人がやっているんだろうかと疑問に思う。拝金主義のコマーシャルカメラマンより研究者タイプの建築カメラマンが常に携わっていると願いたい。

いずれ公開する機会があればまたご案内しますね。

yuji at 2007 09/07 16:02:29

【日記】ストロベリーフィールズ。

ichigo.jpg早春、甲斐性無しのみんなで温泉行った時に寄ったイチゴ狩りの受付に、お一つ如何と奇麗に並べられた練乳をお一つ買おうとしたら、店主に「うちのイチゴは甘いから必要ない」と断られたっけ。昨日マンゴー味のかき氷食いながら思い出した。

yuji at 2007 08/20 11:35:51

【日記】星降る陣馬高原

仕事を終えた友人を連れ、細くて頼りない山道、陣馬街道をひた走る。数年ぶりに訪れた陣馬高原には先客がいっぱい。永世傷心の二人と一緒にペルセウス座流星群鑑賞。人里から離れた暗い高原は絶好の場所でした。

yuji at 2007 08/14 19:48:24

【日記】コルビジェ、エスプリ、六本木ヒルズ

江戸東京たてもの園の前川國男邸の中に居た、ボランティアガイドのおじさんの熱弁に背中を押され、森美術館で開催中のル・コルビジェ展に行く。

コルビジェについては大学時代にデザインに関する講義の中で習った程度。知らなすぎて、かなり新鮮な刺激となった。

会場に入るとすぐコルビジェが日課として描いていた多数のデッサンや油絵が展示されいる。これらはピカソなどで知られるキュビズムに端を発していると言うが、後にコルビジェらはピュリスム(純粋主義)と呼ぶ、より単純化した画法を提唱したそうだ。同じ頃にドイツにおける近代建築の礎、バウハウスではロシア構成主義に影響を受けていたというのは対照的と言えようか。

そして展示は、サヴォワ邸をはじめ、多数の建築模型とデッサン、CGや実写映像、アトリエのレプリカへと続く。コルビジェのフォルムは美しく、気持ちがいい。コルビジェの設計したソファに座れば分かる。コルビジェの時代は、古典とモダンが対立した時代。モダニズム建築に求められたのは、人間、場所、歴史との調和なんだろうと肌で感じた。人間のスケールを大事にしたコルビジェのエスプリとは、それに対する一つの解なんだと思う。良い展覧会だった。

崇高なコルビジェの世界にどっぷり浸って美術館を出れば、六本木ヒルズ。皮肉めいたメッセージを感じたのは僕だけじゃないよね。

yuji at 2007 08/13 15:07:10

【音楽】『片手にピストル 心に花束』

昨日、希代の作詞家、阿久悠さんが亡くなられました。

沢田研二、フィンガーファイブの数々の名曲を作詞されたとあって、非常に好きな作詞家でありました。ジュリーの『時の過ぎ行くままに』が好き。フィンガーファイブの『学園天国』や『恋のダイヤル6700』も好き。河島英五の『時代遅れ』も好き。ロック、ポップス、そして演歌とジャンルを問わずに数々の曲を書かれたことは周知のこと。作詞家という肩書きにあってこれほどポピュラーな人はもう後世、出てくることもないでしょう。昭和歌謡の最高の一時代を築いてくれました。

昭和歌謡界の名匠のご冥福をお祈りしつつ今日はジュリーからそこはかとなく切ない阿久悠ワールドに浸りたいと思います。

yuji at 2007 08/02 14:27:44

【乗り物】GB400TT MK2

gb400mkII.jpg以前から憧れていた一台に乗り換えました。
85年式ホンダGB400TT MK2

レーサーレプリカが全盛期を迎えようとしている折、相反してトラッドなスタイルで売り出されたGB400TT(TouristTrophy)。このTTの名は、ホンダの原点とも言うべき、60年代に数々の輝かしい記録を打ち立てるマン島TTレースの名前からつけられている。それだけホンダが丹誠込めた一台であることが伺える。

伝統的な空冷単気筒エンジンとイギリスのクラシックバイクを踏襲したデザインは80年代の未来志向なデザインとは逆行する挑戦的なものだったのだと思う。マン島TTレースを彷彿させる大型のロケットカウルをつけて売り出されたのが今回購入したMK2。他に上位モデルとして500CCエンジンのGB500TTなども投入される。

その後、NSRなどのレーサーレプリカの爆発的な人気に押され、MK2を含め、GB400および500シリーズは数年で市場から姿を消してしまう。中でもMK2は販売台数が少ない貴重なバイク。ホンダ車においてはクラシックスポーツを極めた究極の一台だと思う。僕は未だ街で走っているところを他に見かけたことが無い。

20年以上経ったバイクのコンディションは上々。スポークまで奇麗に磨き上げられている。
売って頂いた方は、たまたま仕事を通じて知り合えたデザイン会社のKさん。バイクには並々ならぬ愛情と情熱を持った方です。

先月、撮影でオフィスにお邪魔した折に出会い、ほんの数分の間、建築について立ち話して意気投合。後日、誘われるがままにご自宅に伺ったところ、偶然このバイクのオーナーであることを伺いました。

たまたま乗る人を探していたそうで本当に貴重なバイクに関わらず、お譲りしますよ、の有り難い一言にすぐに決めました。これはもう運命。貴重な一台だけに、うっとりしながら大事に大事に乗り続けるばかりです。

yuji at 2007 07/28 12:35:28

【映画】ゆれる

先月末ぐらいかな、映画館に行く約束も腹が下ったので却下。
アウェイで二時間は耐えられない。
代わりに渋谷のツタヤで『ゆれる』を借りて鑑賞。

極簡単に書くと、上京して成功したカメラマンの弟(オダギリジョー)と田舎に残って父のGSを手伝う兄(香川照之) との葛藤や確執を描いている映画、以下所感。

僕はオダギリジョーが好きだなぁってことを確認。
映画は監督で選ぶ口ですが、日本の俳優界にあって、オダギリは別格だね。
オダギリが出てるとちょっと見てみたい。そんな役者。

東京タワーでもハッセル使ってたけど、情熱大陸でもぶら下げてた。
オダギリはプライベートでもハッセルブラッド(カメラね)使ってるんだね。
カメラの扱い方の板についた感じが妙に納得。

なんて本編の話なんてこれっぽっちも触れてないけど面白いので見てみて。
あと真木よう子という主演女優に少し惹かれた。他の映画もチェックしてみようと思う。

yuji at 2007 07/24 01:53:53

【乗り物】さよならクラブマン。

clubman.jpg名残惜しみつつ、昨日、友人のムサシにクラブマンという愛車のバイクを譲ってきました。

ホンダのクラブマンに乗り始めたのは2002年の秋。免許取ってすぐに買ったバイクでした。

03年の夏に一人で北海道横断旅行して納沙布回ったり、十日連続キャンプ暮らしなんて、寂しくも楽しい旅行のパートナーでした。最初のバイクは去年の冬、転倒事故で廃車になり今乗っているのは二台目。二台目も500kmも走って二ケツで伊豆の南端の石廊崎にいったり、短い期間だったけど思い出深い。

ま、ムサシに預けたものの、まだお試し期間なのでそのうち戻って来るかもしれませんが。。。

それと晴れれば来週あたり、クラブマンの姉妹車に乗り換えます。
85年式のロケットカウルが付いた古いバイクは、姉妹車ですがクラブマンとは見かけが異なるのでなれるまで時間がかかりそうです。

yuji at 2007 07/23 14:57:34

【日記】僕のマリィちゃん

marigold.jpg九十九里での畑作業に触発されて、都内でも園芸はじめました。

左の鉢はマリィちゃん。九十九里の畑の株分けのローズマリー(ハーブ)と園芸屋で買ったマリーゴールド(黄色い花)。

ローズマリーは肉料理と相性のいいハーブ。
マリーゴールドの花言葉は「生きる」だそうです。

右の鉢は同じく九十九里で作っている枝豆の苗です。本格的な夏が来たらビールで頂きます。

yuji at 2007 07/16 14:02:57

【日記】宝の持ち腐れ

adobe-cs3.jpg発売から二週間がすぎた先週、やっと届きました。AdobeのDesign Premium CS3。

PhotoshopとDreamweaverしかまだ使ってません。今後もそんな状態が続くでしょうね。

使用感ですが概ね良いです。(もちろんフォトショとドリームウィーバーだけですが)
がAdobeの商魂には大いに不満です。

intel iMac上ではcs2に比べるとだいぶパフォーマンスが改善してると感じます。
建築系のレタッチを良くするのですが、三次元の遠近感を使った処理を可能にするバニッシングポイントの強化はかなり使えそう。複数毎の写真から継ぎ目が目立たないパノラマ写真を自動で作る機能もかなり使えそう。近々テストしてみます。自力で編集することを思うととてもやれない芸当でしたが、これからは画角不足の際には気軽にパノラマできますね。

あとFlashは初めて触るのですがかなり興味があります。
InDesignは当分立ち上げることがないな。
ワードの代わりに使ってみるか程度。

結局、大枚をはたいたものの、今一番良く使うソフトはCS3ではないLightroomというたった2万円(キャンペーン価格)の写真管理ツールだったりする訳で、少し物悲しいというか勿体ない感じです。でも使用頻度はともかく、機能には代え難い訳で、致し方ないですね。Photoshop単体でも良かったんじゃないかと泣きを見ないようにしなきゃね。

しばらくしたらあらためて使用感まとめてみます。

yuji at 2007 07/11 16:40:29

【日記】筋肉痛が癒えない

東京が雷雨に見舞われた先週の日曜日、
我が家のエレベーターが突如壊れてしまいました。

この辺りでは最古のものと目される築四十年のエレベータは、
夏には扇風機が回り、重量超過のブザーもすぐ鳴り、
今時無いような窮屈さもまたなかなかチャーミング。

すぐ復旧するだろうと高を括っていましたが、
いつもとちょっと違った模様。
長年働き続けたモーターの焼き付きが故障の原因で、
四十年前のモーターの代替などすぐ用意出来るはずも無く
それから一週間はエレベータのない生活を覚悟していたのです。

六階から、
数十キロのただただ重くかさ張る機材の上げ下ろし作業は、
既に階段生活で乳酸が溜まりかけていた太ももをすっかり破壊して
たった一度で筋肉痛になりました。

そして昨日の御達しによれば、
結局モーターを一から造ることになり、
一ヶ月程度エレベータは動かないのだそう。
このまま筋肉痛も一ヶ月癒えそうにない。
外出の意欲を梅雨入りが輪をかけて奪ってゆく。

今夏の有意義な過ごし方を考えなくてはね。

yuji at 2007 06/15 04:52:00

【映画】ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド

気になっていたので見てきました。かなりツボにはまった映画でした。
ディカプリオがすごく良い。役者としてタイタニックの頃とは見違えるようでした。

以前、ここにダイヤモンドの市場というのは一社がほぼ独占していることについてエントリーを書きましたが、
まさにこの映画の中ではダイヤモンドを巡る一連のタブーがシオラレオネの惨状と共に鮮明に描かれています。

アフリカ・シエラレオネなどにおいては、
ダイヤモンドと採掘権を巡り長い間内戦を繰り返していました。
反政府組織は採掘されたダイヤモンドで武器を買い兵を集める。
その兵力で暴力的にダイヤを採掘し内戦に明け暮れる。

所謂紛争ダイヤモンドと言われる問題。


流通・価格をコントロールするために、
不法なダイヤモンドを素知らぬそぶりで買い占める寡占企業。
ダイヤの富を兵器の輸出と引き換えに手にする欧米諸国。
採掘権を争うために武器を求めるアフリカの反政府や政府組織。

映画を見る前に少しこの辺りを押さえておきましょう。
それとダイヤ買う前にも是非見ておきましょう。

なかなか断ち切れない不毛な連鎖の先には、
人々を惹き付けるダイヤの魅力が有る訳で、
やっぱり美しいものってのは危ないんだねぇ。

この映画はかなりお薦めです。

yuji at 2007 06/07 00:10:06

【関心事】Adobe Creative Suite 3が10万安く買えるかも?

adobecs2.jpg先日発表されたAdobe CS3。

マクロメディアを買収したことで、
FlashやDreamWeaverが機能的にも統合されて
夢のパッケージとなりました。
Intel macにも最適化されて
前バージョンよりも欲しい人が多いはず。

ただし全体的に値段がアップ。
Design Premiumで30万弱。
ますます高嶺の花となりました。

いまからCS3を予約して買おうと思っている方、要注意です。

製品が発売される6月末までの間に、
現行バージョンのCS2.3 Premium(ネット通販で約17万)を買うと
なんと新バージョンCS3 Design Premium(約30万)がくっついてるという不思議。

CS2.0未満からのCS2.3へのバージョンアップからでも
Design Premiumの無償クーポンが付いてきます。
その他各種無償クーポンについてはこちら

ということで旬なうちに一本買ってきました。
とりあえず一ヶ月間はCS2を使い倒そうと思います。

yuji at 2007 05/18 23:16:30

【日記】上野の桜

3/2にもう咲いてました。一本だけ。

DSC_4380.jpg

DSC_4388.jpg

DSC_4438.jpg

D80 + Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S

yuji at 2007 03/09 10:30:50

【日記】トーキョーレトロ更新しました。

久々に更新。今回は若松町の小笠原伯爵邸。

是非ご覧下さい。

たまに結婚式あげるならこんな店【貴族が住う新宿若松町篇】

yuji at 2007 02/22 18:33:02

【日記】セルフポートレイト

selfportrait-in-hyakuana.jpg軍需工場の中にて。


吉見百穴(ひゃくあな)に行った。

急斜面の岩盤に小さな横穴が並ぶ古墳時代の小さな墓。
その傍らに昭和か、大正か、壕の中の軍需工場の跡。

yuji at 2007 02/02 21:48:05

【日記】ご来場ありがとうございました。

0701ex_3.jpg

0701ex_2.jpg

作品展へのご来場ありがとうございました。

無事作品展を終えることが出来ました。今回も本当に、たくさんの、そして様々な方々からの応援やアドバイス、ご批評を頂くことが出来ました。いくつかは僕にとって非常に手応えのあるものであり、またいくつかは耳の痛いものでもありました。しかし、己の向かうべき道のりを確認する上で、いずれも欠かせぬ言葉であったと思っています。

今後もいろいろな場で発表を続けて行く気持ちに変わりはありませんので、今後ともおつきあい頂けたら幸いです。

yuji at 2007 01/30 15:42:50

【日記】展示、残りあと四日。

昨夜は朝まで飲んでいました。

今日もお店にいます。
よろしければお立ち寄りください。

作品展のお知らせ

yuji at 2007 01/24 16:35:41

【日記】今夜もnagune(展示中のbar)にいます。

日によって人が異なり、お店の雰囲気が変わり、面白い出会いの場になっています。
ぜひあそびにいらしてください!

作品展のご案内

yuji at 2007 01/17 17:14:48

【日記】作品展今日から始まります。

バンコクの街を歩き倒して見つけた古き建物(ご案内の写真)。身近な場所にありながら長らくその存在を知らずにいた戦跡のレンガ造りの工場。そこで見た美しいさに始まり去年の暮れに見て回った九州、瀬戸内の戦跡から美しいと感じた風景。それらをすべて全紙という大きなサイズに焼き付けました。今回はすべてカラー。色にこだわって自分で焼き付けたものです。

今夜は九時以降にお店にいる予定です。

本日から27日まで、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

yuji at 2007 01/15 10:38:22

【旅日記】5年ぶりの長崎

昨年の暮れも暮れ、書き入れ時にも関わらず大晦日までの間、三人で瀬戸内の小島と九州を取材旅行に出ました。途中、対馬に向かう仲間と分かれ、5年ぶりに福岡から長崎まで一人レンタカーで巡ったのでした。えぇ、いつものセンチメンタルジャーニー。

yuji at 2007 01/03 13:41:51

【日記】あけましておめでとうございます

0701hinode.jpgあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。おかげさまで旧年中は例年に増して非常に充実した幸せな日々を送ることが出来ました。今年も更なる飛躍を目指して、日々精進して行こうと思います。

写真は表参道から見た2007年の初日の出

2007年元旦 佐藤雄治

yuji at 2007 01/03 13:22:02

【写真】S5pro発売

待望のS5proが来年1月下旬に発売されるそうです。新設計のCCDに加えて前モデルのS3proのD100系ボディからD200系に代わり、フィーリングもかなり向上しているはず。

S5proというのはフジ製のデジタル一眼レフ。ニコンFマウントボディでニコン互換のレンズが使えます。他のデジカメと大きく異なるのは、デジカメのダイナミックレンジ(ラチチュード)を広げるために高感度と低感度の二種類のCCDをハニカム状に配置している点。ダイナミックレンジを状況に応じて変えられるので白飛びや黒つぶれに強い諧調豊かな像が得られます。

先日、ニコンD80を買ったのですが値段の割にボディはよく働いてくれるのです。最新の設計には違いないですが、何分写りがさほど良くない。思ったほどきれいじゃない。ソニーの供給するCCDには不満が残るものでした。買い替えを目論んでいた上位モデル、D200(D2x系はわかりませんが)もソニー製CCDのためにおそらく同じ問題にあたると思われ躊躇していた矢先の、S5発売日の発表。製品レビューが上がってくる来月がかなり楽しみです。

キャノンに押されっぱなしのニコンに対してフジもニコンマウントボディを供給してくれているというのはかなりの救い。デジカメになってからフィルムを入れ替えるようには、CCDを変える訳にはいかないので、同じマウントにボディのサプライヤーが2社あるというのは心強い。とにかくレンズ資源を生かすべく、フジに期待している昨今です。別にキムタクよりエビチャンがとかそういうんじゃなくてよ。

yuji at 2006 12/09 16:09:07

【映画】雨の午後の降霊祭

日曜日、定例の友人宅でDVDを鑑賞した。
1964年イギリス、ブライアン・フォーブス監督作品。
後年、黒沢清が『降霊 KOUREI』としてリメイクしているそうだ。

日曜日に降霊会を営む狂気の妻と気が弱い平凡な旦那という熟年夫婦のサスペンス。

"降霊師として有名になりたいと願う妻は嫌がる旦那に身代金誘拐事件の計画を持ちかけ実行させる。妻の目的は身代金ではなく、降霊会で誘拐した娘の居場所と身代金の在処を言い当て有名になることにあった。日曜日の降霊会に誘拐された娘を見つけるために母親が現れ、またとない機会を得たことに妻は驚喜する。"

モノクロの映像がとても美しい作品。この気弱な旦那を演じているリチャード・アッテンボローの演技が最高に良い。時々垣間見える妻の狂気に彼は翻弄され続ける。略取の実行や身代金の受取に不本意ながら駆り出されて行く男の姿には妻への愛の表れなのか、どこか悲哀を感じさせる。サスペンスにありがちな途中退屈とも言えようか(寝てたなぁ)、クライマックスは息をのむ良い演出。最後のセリフに男の懐を見た。

yuji at 2006 11/29 05:30:15

【映画】父親たちの星条旗

制作が発表されてから今年もっとも楽しみにしていた映画。

父親たちの星条旗を先月見てきた。硫黄島の戦いをアメリカ側と日本側の双方から描く二つの映画を巨匠クリント・イーストウッドが描いている。『父親たちの星条旗』はアメリカ側を描いた作品。

激闘の硫黄島でローゼンタールがピューリッツァー賞を受賞することとなる、一枚の写真、擂鉢山の頂上に旗を立てている写真(下から二番目)は、本国アメリカの民衆を熱狂させ、アメリカを勝利に導くものと確信させる。

硫黄島の戦いから凱旋させられた、旗を立てている"写真の中"の「海兵隊員たち=英雄たち」は、歓迎の花火と民衆たちの熱烈な歓喜の渦を、大砲の鳴り響く地獄の戦場とオーバーラップさせる。戦場の出来事のすべてを知る、若き海兵隊員の苦悩ははかり知れない。一枚の写真が巻き起こした全米におよぶプロパガンダは、戦争の"原理と政治"の矛盾の中でますます英雄たちの心を苦しめて行く。

ローゼンタールのかの写真は人を引きつけてやまない。圧倒的なエネルギーを持ったもの。一度見たものは誰もが記憶にとどめる。とても強い写真である。写真が放つ魅力は時に成立のプロセスとは無関係なのだ。

戦争と政治について、写真とプロパガンダについて、そして国のために戦うということについて。いろいろな尺度において考えさせられる、実に良い映画だった。苦しいけど見てもらいたい。

yuji at 2006 11/23 02:28:09

【旅日記】空港にて

先月のタイ旅行でのこと。9年のブランクからタイの発展を目の当たりにしました。

DSC_0579.jpg
国際空港は、長年利用されたドンムアン国際空港からスワンナプーム国際空港に変わったばかりでした。







thai-inu1.jpg
真新しい空港の安全を掌る衛兵と勇ましいシェパード達。








thai-inu2.jpg
勇ましいシェパード達。








thai-inu3.jpg
あれ、び、ビーグルが混じってる。。。

yuji at 2006 11/22 11:28:33

【日記】27を迎える

plane.jpg 今日はシェフを志す友人に呼び出された。彼にはいつも何かと迷惑を掛けている。グアムに行くのでガイドブックを貸してほしいそうだ。去年グアムのガイドブックの執筆の時もずいぶん手伝ってもらった。久々に一緒に食事をすることになった。池袋の"シャレオツ"なイタリアンに入る。いろんなレストランを巡るのも、シェフ修行の一環だそうだ。
 きっちりガイドブックは忘れてやった。ここのところ頭の中のビョーキが本物なんじゃないかとかなり心配だ。電話のやり取りで明日僕が27を迎えることにやっと気がついた。今日が11月8日であることまでは分かってたのに。昨日の朝まで今週が誕生日だと覚えてたのに。あぁ呼吸しているだけで何もかも忘れさせてくれるこの世界。忘れてしまっているということを忘れてしまっている。本当にひどい。27を迎えるにあたっては高い目標と心構えと深呼吸が必要と常々信じてた。その修行のための26年と364日があるのだと。頭の住人のおかげで18から変わらなかった信念を突如今日脱ぎ捨て、裸で清水の舞台から飛び降りていたようだ、怪我ひとつなく。27の明日の自分は、きっと26の今日の自分と何も変わらないだろう。迷信を信じていた自分のことも忘れてしまうんだろうね。友人は価格には目もくれず料理の勉強のために前菜からメインまで頼み上げる。世の中にはこういう人種もいるのだとただただ感心する。同い年。金融や人材会社勤めが合わず、会社を辞めて料理学校に通いながら、イタリアンレストランでバイトの日々だそうだ。ようやく夢と向き合っている姿は本当に素敵なもんだ。言葉に迷いがない。金を貯めてイタリアに行く。
 たまにしか会わないけど肌が合う。居心地が良い時間。メインは鹿肉にフルーツを添えた赤ワインのソース。フルーツの酸味が肉と絶妙。よく通りがかる道にこんなレストランがあるというのは、なにかの小説みたい。ドルチェは赤ワインの香りが豊かなシロップに漬けられていた洋梨のタルト。祝福されながら迎える誕生日を実感する。粋な仲間たちが僕の身の回りには常にいてくれる。あと一時間で27歳。身構えるまでもないか。

ということで27歳のこの一年もどうかよろしくお願いします。

yuji at 2006 11/08 23:02:44

【写真】Apertureのトライアルが出た

デジカメとメディアが高性能・高容量化したことで撮影の障壁がなくなりRawデータを取り扱う機会が増えてきた。

ソフト環境は長らくお粗末なままで、大量の写真データを扱うものにとって撮影後、重たい写真ファイルのセレクト作業や色調補正といった作業は本当にストレスの種でした。

それを解決する写真のポストプロダクションツール、Apple Aperture(Mac版のみ)の使い勝手がかなり気になっていたけど先日の日本語版登場に続いてついにtrial版がリリース。30日間無料で使えます。

写真をやっているMac環境の方はお試しあれ。

先に試したAdobeのLight Room日本語版の使い心地はベータ版ながらかなり良かった。こと、たくさんの写真の色調を揃える作業などにおいては、目から鱗というか、脅威のパフォーマンスを体感しました。

いずれにしてもAperture Trialの登場でようやく両方をじっくり比較して選ぶ環境が整ったのは本当にありがたい。もうカメラメーカー純正のraw現像ソフトを使う時代ではなくなったよなぁ。

yuji at 2006 11/04 22:38:46

【旅日記】写真で綴るタイ旅行/食べ物

タイはおいしい。

thai_foods01.jpg thai_foods02.jpg thai_foods06.jpg

写真を並べて旅を振り返っただけで、タイ料理が懐かしく、また遊びに行きたくなってくる。

おんなじような料理一皿で
安い屋台では10B=30円。
高い店では100B=300円。

物価の感覚がおかしくなってくる。

30円のお店はタライだけで食器を洗ってる。
多少、頭のスイッチを切る必要があるだろう。見ない努力も必要だろう。

一皿300円の店に入ったのに注文の度にウエイターが隣の安い屋台へと消えてゆく。
この日もむしられたらしい。本当に面白い国です。

yuji at 2006 11/01 00:49:24

【映画】リンダリンダリンダ

映画『リンダリンダリンダ』を鑑賞。

学園祭『ひいらぎ祭』を巡る軽音楽部の女子高生たちの物語。

かつて高校時代に僕も軽音楽部(フリーミュージック部という名前でしたが)に籍を置いて
ユニコーンやジュディーアンドマリーのコピーバンドをしていた日々を思い出す。
僕の通っていた高校も『ひいらぎ祭』だったからとってももどかしい。あの頃が懐かしい。
己の体験の焼き直しであるかのよう。
あの頃は毎日ギターを持って親父の会社の地下会議室でまじめに一人練習してた。

高校生のチンケなプライドやいさかいも、あの日々だったからできたこと。
映画を見て思う。おわっちまったのだと。否、今を一生懸命生きよう。

今の高校生には未来に見てほしい。かつての高校生は今見てほしい。

yuji at 2006 10/30 11:31:16

【日記】無事帰郷。

バンコクより26日に戻り、そのまま田舎日記のため千葉九十九里入り。
無事農業体験イベントを終えて昨晩帰京。十日ぶりに自宅に戻りました。

本日より通常業務に戻ります。
メール等の返信が大変遅れましたことをお詫び申し上げます。

現在To Doリストを作りながら溜まった仕事を整理しております。
今しばらくお待ち願います。

yuji at 2006 10/30 11:25:04

【音楽】沢田研二

今日は、夜の雨中、新宿まで作品を納めに行く。

夜の雨のドライブは嫌いじゃない。

ただ音楽が必須なのだ。

iPodを忘れたので車でしか聞かないJ-waveを聞く。

今の季節は鬱陶しい結露を拭うのに暖房か冷房かが定まらない。

夜中には木村カエラが聞ければ大当たりなのだが、
曜日で異なるパーソナリティ。そうも上手くない。
そもそもカエラが何曜日かすら知らないのだ。

今日は安藤裕子という知らない歌手だった。
今日が初回放送、話し声と歌声に惹かれる。

写真を届けて寄り道せずに帰宅。
ドライブ気分が抜けないうちにジュリーを流す。

雨の夜には沢田研二が一番と思う。
酷い雨ほどしっくり来る。

yuji at 2006 10/06 01:25:40

【映画】太陽 THE SUN

先日、シネコンに行ったので忘れぬうちに。
太陽/アレクサンドル・ソクーロフ
ロシア人監督アレクサンドロ・ソクーロフが描く昭和天皇の実像。

戦争末期、そして終戦直後、
今まで日本人があまり描いてこなかった苦悩する人間裕仁像に迫っている。

皇居内の防空壕を暗く淡いトーンの映像で表現。
当時の世情と緊迫感を偲ばせる。

暗さの中に独特の美しささえ感じられる。

イッセー緒方が演じる昭和天皇も、
よく演じたものだと思う。
一つの禁忌承知の演技は賞賛出来る。

昭和天皇は非常に教養人であると同時にモダニストであった。
彼は己の立場を弁えて政治にはほとんど口出しをしてこなかった。

国家の行く末を左右するであろう大権を
ただ二度だけ発動した事があった。
2.26事件の収拾とポツダム宣言の受諾。

映画はポツダム宣言受託の御前会議や
玉音放送の録音について触れられていない。
いきなりGHQ占領下へと舞台が移る。
戦中の昭和天皇を描く上で、
もっとも象徴的な出来事を
いとも簡単にスキップしてしまったのは問題だろう。

福田和也の週刊新潮の連載に寄れば、
史実と大きく異なることも指摘されている。
例えば天皇はマッカーサーの居るGHQ本部に、
米兵に連行された様に描かれているが、
実際は自ずから出向いたのだとか。

歴史(特に近現代史)をモチーフとするなら、
史実に忠実にあるべきと思うのだが、
そういった考証の緩さというのは
物語を薄めてしまい非常に残念なところ。
ただの映像作品に堕してしまう。

yuji at 2006 10/04 11:47:21

【日記】お年寄りは面白い

東京の片隅にある、
軍需工場の解体現場の片隅で、
カメラを広げている。

そこはジョギングコースのただ中で、
朝五時台というのにたくさんのお年寄りが、
ジョギングをしている。

まるで皆知り合いのように、
誰も彼も、コースをすれ違う度、
こんにちはと声を掛けている。

よそ者の僕にも。

今朝は昭和10年頃にお生まれの淑女に声をかけられる。

工場を眺めながら、
取り壊すのはもったいないという意見と共に、
戦後、私はこの並びの同じような赤煉瓦に
住んでいたという非常に興味深い話を頂く。

完全に平屋だと思っていたが、
天窓のようなスペースには
畳の床があったらしい。

そこに住んでたのだそうな。

いくつか疑問が湧いたが、
整理して一つずつ聞きたいと思って、
それはいつ頃ですか?と質問した。

「そうねー、あの頃は、王子○丁目に住んでたんだけど、、、」
に始まって、そのあと赤煉瓦の伏線のような話があって、
いよいよ関心が引かれてきた話の〆は、
「実は私、皇后様と一緒の誕生日なの。
じゃぁあなたもがんばって。」
で見送られ、彼女は行ってしまった。

直球で聞くよりもう少し話を盛り上げた方がよかったのかな。
なんて聞けば良かったのかよくわからない。

先々週は全く同じ場所、同じ曜日、同じ時間、
建築好きなおじいちゃんに声を掛けられて、
「自転車を買いなさい」
という実践的なアドバイスを頂く。

もうね、
文章だけじゃ伝わらないけど、
説得力が違う。

積み重ねてる。

そのおじいちゃんは、
ローデンシュトックの双眼鏡で
町を眺めるのが趣味なのだとか。

趣きある双眼鏡は、
年代物のそれとすぐ分かる。

"物"好きな僕は、覗かせてもらい、
低めの倍率ではあるが、
異常にシャープネスの高い、
古いドイツレンズの味わいを存分に楽しんだ。

こうした出会い自体がこの建物の魅力なのだとつくづく思う。

yuji at 2006 10/01 06:47:14

【映画】ほえる犬は噛まない

http://www.hoeruinu.com/

良い!

シュールな物語に加えて、
主演女優ペドゥナが本当に良い味だしてます。

監督ポンジュノにも注目ですね。
いつぞや「殺人の追憶」も
友人から薦められているので
早く見なければ!

yuji at 2006 09/27 19:48:52

【日記】言葉にできない

明治生命のCMのパロディ"言葉にできない"
おかしかった。4WDはないだろう、4WDは。

yuji at 2006 09/26 04:18:16

【日記】iMacが来た

imac.jpg念願の据え置きのMac。結構良さげな予感。

ずいぶん前からいい加減、パソコンを買おうと決めてはいたのだけれど、ちょうどMacがPowerPCからIntelにプラットホームが変わるタイミングだったので、しばらく模様眺め。

当初はMac miniをと思ってました。でもグラフィックボードがintel製オンボードということで画像処理には不向きなのが否めず(購入候補のソフトは対応すらせず)、断念。しばらく待つとMac Proが出ましたが、大仰な性能と値段に断念。

結局、内蔵ディスプレイは蛇足と始めは除外していたiMacにしたのでした。

yuji at 2006 09/23 02:35:42

【関心事】IKEAで作業机を買う

先週末、港北にオープンしたばかりのIKEAに行った。

IKEAというのはスウェーデンの家具の販売チェーン。
家具販売世界一位。

良質なデザインの家具を部品単位で販売することで、
輸送と組み立てのコストを減らし、
安価で即日お持ち帰りが可能な家具として
世界的人気を博している。

世界中に展開しているが日本には過去に一度進出、
すぐに事業撤退したことがあり、今年再上陸。
船橋に続き、港北に出店。ブームとなっている。

NPOのような財団が管理している会社という北欧独特の一風変わった企業体でもある。

yuji at 2006 09/21 12:01:30

【関心事】メール環境はgmailに。

gmailがいつの間にか招待制から、登録制に変わったみたいですね。

gmailとは検索エンジンのgoogleが展開している高機能なフリーメールサービス。
当初は招待制で利用者からの招待がないとアカウントが取れなかった。

以前、招待は頂いたのですが、
あまり活用せずにおりました。
思い立って一昨日ぐらいに、
全部gmailにしてみました。

結果、かなり快適です。

ブラウザでのメールの閲覧はもちろん、
メールソフトでも送受信が可能。

所持しているメールアドレスであれば、
送信アドレスにgmailのアカウント以外のものが複数利用出来る。

なのでgmailを利用する際に
周りの人にお知らせする必要もなく、
これまでと何も変わらない。

容量は、2.7GBとメールのストレージとしてはかなりデカいので
サーバからメールを削除しておく必要もなくなった。
それ自体バックアップとなってメール環境としては盤石だと思う。

人気の機能としては、迷惑メールフィルター。
この機能を利用するために転送を掛けている人も多い。

僕にとって何より嬉しいのは
どの環境からメールを送っても、
ブラウザで送信内容を確認出来るという点。

メールソフトから送った内容も、マン喫から書いたメールも、
すべてgmailの送信フォルダに残っている。

複数のパソコンからメールを送受信している人には、
送信メールを振り返るとき、あちこち探さずに済むので、
かなり有り難い機能だと思う。

yuji at 2006 09/19 09:31:09

【日記】トーキョーレトロを更新。

トーキョーワッショイトーキョーレトロを更新。
三ノ輪の同潤会アパートにいったお話です。

昨日は3年ぶりに新しいMacを購入。iMac17inch。
メモリを2GB、キーボードとマウスをワイヤレスに変更。

ぼちぼちカメラも買い替え時ですし、
予算もスペックもオーバーなので
Mac Proにはしませんでした。

早くうちに届かないかと今わくわく中です。

yuji at 2006 09/15 00:02:26

【日記】夏の想い出。

R0016878.jpg
三崎口で開催されたmoodstockという音楽イベントにて。
キセルと、今野英明と東京ランデブーがよかったなぁ。
おおはた雄一さんも良かった。


R0016825.jpg
西伊豆に行く。土肥に一泊。伊豆最南端石廊崎へ。

irozaki2.jpg
目前に迫る、伊豆最南端の地。今もっとも伊豆半島の南に居るのは僕。











む?











irozaki.jpg
残念。今日の伊豆最南端は、眼下に小さく見える赤Tがおしゃれな釣り人でした。。。

hanabinumadu.jpg
西伊豆の最後は沼津の花火大会。



最後の思い出。湘南で地引き網。

jibiki4.jpg
湘南の気質なのか漁師さんの怒声がかなり怖い。レジャーなんだけどなぁ。

jibiki5.jpg
大量の小さなイワシと大きなクラゲに混じって、
すずきやいなだ、カツオまで網に掛っていた。

yuji at 2006 09/14 11:52:55

【日記】まるか/神保町の讃岐うどん

R0016902.jpg

神田神保町のまるか(丸香)の冷やかけうどん、大盛り。
讃岐仕込みのうどんはつるつるして上手かった。

yuji at 2006 09/14 11:45:32

【日記】今月の目標とバーベキューと台湾旅行。

今月の目標
来月の目標を考える。

なんて、バカボン的発想をしているうちに、何もかも先送りされてゆく人生。
これからも逃げてゆくのだろうか。

なんて、思いつつ、
いつも陽気で楽しそうなあいつらと
また楽しそうな時間を過ごしてしまった。

まずはビールとジンジャーエールで乾杯。

R0016938.jpg

今日も彼らは誰よりも楽しそうにBBQをつつく。

R0016939.jpgR0016944.jpgR0016957.jpg

こっそり日帰りで台湾旅行に行ったのはみんなには内緒だ。

R0016962.jpgR0016963.jpgR0016969.jpg

yuji at 2006 09/11 01:46:23

【日記】仕事風景

今日ふと頂いたメールに書いてあったURLに僕が撮影している風景がありました。

それは僕がときどきお世話になっているウーマンジャパンさんのオンラインショップの店長、タケイチさんのブログの記事でした。

この日撮った写真はこんな風に仕上がってます。写真を見たたくさんの人が買ってくれますように。

yuji at 2006 09/07 23:40:40

【日記】作品展をご紹介頂きました。

軍艦島を世界遺産にする会にて作品展をご紹介頂きました。

軍艦島を世界遺産にする会
公式ブログ

島の保存運動も見守って行きたいと思っています。

yuji at 2006 06/01 08:59:17

【映画】ヨコハマメリー

久々に映画館で映画を見た。

『ヨコハマメリー』
http://www.yokohamamary.com/

呼吸を忘れるほど、
良い映画だった。

yuji at 2006 05/05 04:13:23

【日記】今年も田舎日記やりますよ

毎年、サイト作りや写真の記録で参加している田舎日記ですが、今年も開催いたします。
農業体験や田植え体験にご興味のある方はhttp://www.inaka-nikki.net/をご覧下さい。
昨年の田植えや稲刈りの様子を写真でご覧になれます。

今回の開墾祭もまた一泊二日の田植え体験などを予定。
昨年好評だった餅つきやBBQも引き続き開催します。

じゃらんやGQ JAPANで紹介されるなど、
現在、田舎日記は注目を浴びつつあります。

また今年から文部科学省が推進する
こどもの居場所づくり』キャンペーンの認定を受けるなど、
年を重ねるごとに成熟したイベントになりつつあります。

yuji at 2006 05/02 22:28:52

【日記】Jobwebキャリア立ち上げ準備ブログ。

兄の会社、
jobwebでjobwebキャリアという
社会人向けサービスを準備してる模様です。

yuji at 2006 03/15 07:08:44

【日記】たくさんのご来場ありがとうございました。

久方ぶりの更新です。
作品展終わってしばらく放心していました。
ごめんなさい。

作品展は
ご記帳頂いた人数が100人を超え、
目標を上回る方々にご来場頂くことが出来ました。

ありがとうございました。謝謝。

作品について
たくさんの方々からフィードバックを頂き、
今後の目標作りやモチベーションに
多いに役立てることができそうです。

月も変わってこれから心機一転がんばろうと思っております。
(ご購入頂いた作品も納品済ませないと!!!)

お菓子やお花などたくさんの贈り物を賜りました。
ありがとうございました。

日頃、多くの方からご期待頂いているんだなぁと
実感いたしました。
今後、少しでもそういった方々に御返しが
できる様がんばって行きたいと思います。


また今回、いろいろな方のご協力で作品展を実行することができました。
本当にありがたい仲間に恵まれたことを実感しております。

企画を提案してもらい、展示を通じていろい??とお手伝い頂いたギャラリー主のちえちゃん
パーティに無農薬のおもちをご提供頂いた田舎日記おこめなび秋葉君
ご両親であるNANじゃMONじゃの秋葉ご夫妻
パーティでバーテンを務めてくれた深沢君とミカリン、
展示作業とパーティの食事作ってくれたモモイロの皆々様
(特にいつもいつもGive&Giveしてくれる池谷さんありがとう。)、
撮影に行くのに車を出してくれたごっちん、
あとDM発送作業を朝まで手伝ってくれた宮古のシマンチュ、サチコ嬢
はるばる宮古から遊びに来ていたところ唐突に展示作業とお餅切りを手伝って頂いたサチコ嬢の旦那様、
などなど、本当にたくさんの方々のご協力抜きでは今回の展示はなし得ませんでした。

ありがとうございます。

今後ともそういった方々の期待に沿いつつ、
良い意味で期待を裏切れるような人間になれるよう、
日々精進して行きたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

yuji at 2006 03/06 10:26:27

【日記】本日7日の午前中と8日の夕方に席を外します。

ほぼ個展の会場につめているのですが、
若干仕事のスケジュールにより
不在の時間帯があるので、
ご案内いたします。

2/7は午前中不在で、午後1時から会場におります。
翌2/8は2時半から5時半まで不在の予定です。

以上よろしくお願いいたします。

yuji at 2006 02/07 09:04:31

【日記】作品展オープニングパーティ

R0015536.jpg

初日パーティは高校の友人や秋葉君のお手伝いと
いらして頂いたお客さんのおかげで
本当に大盛況でした。

yuji at 2006 02/05 10:27:04

【思ひ出】家族の風景

実はいとこが、古本屋さんを営んでまして、
自身のブログ【古本屋店主のアレコレ。】で僕の作品展について紹介してくれました。

 "ちびっこギャングの挑戦。"

ずいぶん昔の兄と僕とのエピソードで懐かしくなったので
紹介させて頂きますね。

yuji at 2006 01/23 09:32:17

【日記】友人がヘアサロンを出店

千葉にすむ友人F夫婦が
外房線の鎌取駅前に
ヘアサロンを出店しました。

大学時代にグループ展をやったり、キャンプにいったり、
いろいろと一緒に遊んでいたのですが、
結婚を機に千葉の美容室で働き始まりました。

yuji at 2006 01/16 11:22:03

【写真】ニコン、フィルムカメラ事業撤退だってね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000015-san-bus_all
ニコンがF6とFM10の生産を除きフィルムカメラ事業から撤退するそうです。

やはりF6が最後のFシリーズとなったようです。
切ない。

yuji at 2006 01/13 14:57:30

【音楽】ハナレグミ、hana-uta。

恵比寿周辺で活動してるミュージシャン、
kaoruさんと知り合ったのはもう2年も前だろうか。

友達に連れていかれたクリスマスパーティで
彼が唱っていたのが最初。

そのとき、何を話したかうろ覚えだが、
音楽の話はしなかったように思う。

yuji at 2006 01/07 03:36:27

【日記】あけましておめでとうございます

いつも閲覧頂きありがとうございます。

いよいよ2006年があけました。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は成長と飛躍の年となりました。
今年も勢いさらに加速させて精進していきますので、
引き続きこのyz-works.comともどもよろしくお願いします。

いよいよ来月開催される、
作品展のフライヤーが出来ました。

住所を把握している皆様には
三が日中に年始のご挨拶代わりに
発送させていただく予定でおります。

ご覧頂いている中で発送希望の方は
フライヤー発送希望と書いて住所と氏名を
info@yz-works.com宛にメールください。


よろしくお願いいたします。

yuji at 2006 01/01 22:37:43

【'05グアム】デジカメで綴るグアム旅行【4日目】

10/6グアム最終日、
芳賀さんのトレッキングに参加。


海岸線が見える坂道を駆け上がるムービー


この日は新しいコースを現地のトレッキング愛好家が教えてくれるとあって、
芳賀さんも初の新しいコース。

僕らは半日コースとして参加。

yuji at 2005 12/11 14:04:21

【日記】FABでの展示がはじまりました。

先日、お伝えしたぺんぺん画さんの作品展がスタートしました。

写真でコラボレートしています。
ライブを観覧の方のみご覧になれるかと思います。

yuji at 2005 12/03 09:07:57

【旅日記】旅バトン

indigofishさんから
旅バトンが回ってきました。

一人旅が好きなんですよ。
行くからには満足するまで帰らない旅をしたいです。

と思って行った03年の夏の北海道は、
みんなで伊豆旅行に行くという東京の仲間たちをうらやましく思い
北海道を引き上げ、そのまま伊豆へと直行した屁たれな訳ですが。。。

yuji at 2005 11/24 09:43:51

【写真】『ドイツ写真の現在』を見にいきました

お薦めです!
ドイツ写真界は今非常に熱いです。
ドイツの写真家はひじょ〜に冷めた眼差しの人が多いですが。

yuji at 2005 11/24 08:47:23

【日記】ブログのデザインを変えてみました。

ブログのデザインと使い勝手を向上させようと
movabletypeの勉強をしたら、
これまた、驚くほどカスタム性に優れてるのね。

メニューを右に常駐させたので、
ちょっとだけ使い勝手が良くなったのでは?

yuji at 2005 11/13 03:16:07

【旅日記】勝沼のぶどう園

十月のワイナリー取材にて

美しいぶどうの丘でした。

yuji at 2005 11/11 14:10:00

【'05グアム】デジカメで綴るグアム旅行【3日目】

10月5日
戦争慰霊者鎮魂の旅。

芳賀さんがエスコートされるということで、
日本からの団体様と
グアムの南部観光と戦跡巡り。

グアムは、
マゼランが上陸した後、
スペインが領有を宣言し、
長きにわたってスペイン統治下に
置かれていた。

グアム南部には、
まだスペインにゆかりの建物や遺物が
たくさん見られる。

yuji at 2005 10/19 11:39:38

【'05グアム】デジカメで綴るグアム旅行【1-2日目】

グアムは仕事のために今年の2月から3月に跨いで約1ヶ月滞在した場所。
仕事も無事終わり、出会った方々にもう一度会いに行くツアーを計画したのでした。


10月2日、グアム行きの夕方、秋葉家の皆様に成田までお見送りしてもらう。(嬉
特大のシボレーで。

yuji at 2005 10/10 11:37:35

【'05北陸旅行】国道8号線。

北陸の海岸線を行く国道。

国道8号線movie

さてと今晩出発のグアムツアーは道中何を聞きながら行こうかな。

yuji at 2005 10/02 07:29:56

【'05グアム】10月2日よりグアム再訪問。

5月のグアム旅行は
仕事のためにあえなくキャンセルになってしまいましたが、
来月、というより、
今週末から再訪問いたします。

7日に戻る予定でおります。

yuji at 2005 09/29 03:24:07

【関心事】ダイヤモンドとアフリカの国情

最近身の回りは、ホワイトバンドでにぎやか。
http://hottokenai.jp/
ところが、ネット上の批判記事もかなりにぎやか。

はたしてホワイトバンドが訴えるような、
先進国の債務放棄をすることが
貧困脱却への近道なのか。
(ホワイトバンドの問題点はそこだけでは無い訳だけどね。)

アフリカは、貧困さばかり目が行くが、
ダイヤや石油など豊富な資源が眠る国は意外に多い。

ところが、アフリカではその資源を巡り、戦争となる。

ダイヤや石油の採掘権をかけて戦争をする。
ダイヤ、石油と引き換えに武器を買い、採掘権を守る。
債券は積み重なり、内紛の犠牲者は増え続ける。

いろいろと気になって
アフリカの国情について
いろいろ調べてみたら、
ダイヤモンドについて
興味深い記事発見。

yuji at 2005 09/21 02:37:31

【音楽】iPodで、ひたすらエレカシ聞いてるわけで。

やっぱまぶしいなぁ。エレカシ。
グリグリとホイールいじりながら選曲すると
結局エレカシのタイトルに目が止まる。

なので、諦めてベスト盤のヘヴィーローテーション。

エレカシ聞くだけならフツーのMDとかでいいじゃんって話は無しで。

そういえば新しく発表されたiPod nano


すごいねー。

どんどんちっちゃくなってくー。

yuji at 2005 09/11 01:05:19

【日記】台風と戯れる

休憩がてらコンビニに行こうと
外に出る。

あれ、そういえば台風だった。

yuji at 2005 08/26 00:58:21

【日記】体験農業イベントやります。

農業体験のイベントを企画進行中です。

田舎日記
http://www.inaka-nikki.net/

11月5-6日 収穫祭
田んぼや畑で米や野菜を収穫。
バーベキューや餅つき等が楽しめる一泊二日のツアーです。

ぼくは、企画やサイトのデザインを担当してます。
当日は、初日夕方からの参加になりますが、
スチール撮影をしている予定です。

興味ある方はぜひお気軽にお申し込みください。

yuji at 2005 08/22 04:43:17

【写真】足尾。

今夏、バイクでツーリングがてらに足尾に行ってきました。

東北道を抜け、
佐野から酷い山中を抜けて足尾へ。

なんど行っても山中に残る銅の製錬工場跡は重々しい空気。

帰り、足尾にある国民宿舎でお風呂を浴びてそのまま帰路に。

夜も七時をまわった頃に出発。
帰りは関越道から帰るべく桐生方面へと山深い国道を下って行くのでした。

yuji at 2005 08/17 13:44:08

【'05北陸旅行】行ってきました黒部ダム。帰ってきました東京。

お昼過ぎに黒部ダムを見て、今しがた無事、東京に戻りました。

もうへとへと。72時間でおよそ1300kmの旅。

長かったよぅ。

北陸極めました。
後日、旅の総括を紹介します。

yuji at 2005 08/14 03:19:41

【'05北陸旅行】ルネスかなざわ。

今宵のお宿は、
プールあり、温泉有りの素敵な健康ランド。

良く朝十時までで3000円という素敵な値段設定。

健康ランドのなので、入店後表に出られないのが少し悲しいが。

yuji at 2005 08/11 22:58:53

【'05北陸旅行】国道八号線と氷見きときと寿司

氷見きときと寿司。

富山で人気の回転寿し店。

凄く良かったよ。

yuji at 2005 08/11 22:56:40

【'05北陸旅行】今宵、金沢。

今日は、
車で、金沢まで。男二人旅。

明日、黒部ダムと白川郷を目指す。

明後日、愛知の明治村によって念願のライトの帝国ホテル正面玄関を
鑑賞予定です。

yuji at 2005 08/11 22:46:42

【日記】作品撮影と隅田川花火大会。

表題は最近あったイベントごと。

どちらも楽しかった。

yuji at 2005 08/05 13:00:51

【日記】郁恵・恵美子のデリデリクッキング。

昔は、全く料理を作ることをしなかった。

ただ料理番組が好きで良く見てたので、
味付けのセンスや調理法はさほど知らない訳ではない。

ところが最近、
仕事で一週間友人宅に詰めた時に
友人とペペロンチーノを作ったのを契機に
自分でも良く料理を作る様になった。

おかげで、
ここ最近、ますます料理番組のチェックを
するようになった。

yuji at 2005 07/29 16:01:29

【日記】朝だー。

昨夜は、久々に草加の健康ランドに。
元気を取り戻したあとは、気を引き締めて、
日中はかどらなかった写真を焼いてます。

薬湯のお陰ではかどることこの上ない。
やっぱ、お風呂は草加の健康センターだねー。

yuji at 2005 07/21 04:46:06

【旅日記】海抜零メートル地帯。

千葉県の干潟という海抜0メートル地帯は、のどかな田園風景でした。

都道府県で一番標高が低いらしいね千葉は。

yuji at 2005 07/15 04:48:06

【日記】11月農業体験イベント・収穫祭。

一つ前に書きましたが、農業イベントに携わってます。
十一月五〜六日に稲の収穫祭をやりますので興味がありましたらご一報下さい
詳細はまた告知いたします。

5月開墾祭の田植えの様子


田植え作業も

yuji at 2005 07/15 02:42:15

【日記】田んぼの草取り。

紆余曲折あり、農業体験のイベントに関わること2年目。

先週のこと。
五月に大勢で田植えをした場所に今一度、九十九里の田んぼへ草刈りに赴いた。


草取り前

yuji at 2005 07/15 02:38:25

【音楽】エレファントカシマシ!

最高です。ロックです。

"風に吹かれて"とか"悲しみの果て"とか
ポピュラーな曲はバラード系が多いけど、
悶絶のシャウトが心に響くばりばりのロックナンバーが
良いんですよ。
メジャーな音楽になりようが無い感じが
聞いてて悲しみを誘います。

お気に入りは
"so many people"と"ガストロンジャー"と"ふわふわ"と"おはよう こんにちは"
上げればきりがないんで。。。

yuji at 2005 07/12 03:36:11

【旅日記】箱根旧街道を行く

先々週の週末のこと。

鎌倉までのナイトドライブのつもりが、
気がつけば朝の箱根で仮眠を取っていた。


箱根の関所跡で団子を頂く。
人質である大名の妻子の逃亡防止のために関所は置かれたのだとか。

風光明媚な景色は、
昨年の正月に駅伝の撮影に訪れて以来、
実に一年半ぶり。

温泉好きの僕がいつも赴くのは北関東や山梨。
西の温泉地には酷く疎い。

旧街道のそば、畑宿のお茶屋に隣接する資料館(70円)は、
ひなびていて、なかなか良いムード。

大名行列で武士が宿泊する本陣と呼ばれる湯宿が
箱根の温泉宿街の所以らしい。

江戸時代に整備された東海道がすぐそばを通っている。
この道を通って江戸京都を結ぶ飛脚は
最速48時間で書簡届けたらしい。

yuji at 2005 07/12 03:29:14

【日記】思わず自宅を探す。

グーグルの地図サービスにびっくり。
こういうのが利用出来る時代って
なんだか未来が来たんだなぁってシミジミ。

実は前から知ってはいたのだけど、
当初、アメリカの地図だけだった。

それに衛生写真が追加されて、
日本も(地図はまだだけど)表示される様になった。

東京の街並はかなり大きく
拡大出来る様になってる。

自宅探す以外にどんな使い道があるかしら?

http://maps.google.com/

yuji at 2005 06/30 23:11:49

【写真】明治神宮 花菖蒲園

先週末、明治神宮の花菖蒲園に行って来た。

庭園巡りは好き。

暇な時期は良く庭園をまわるのだけれど、
明治神宮の花菖蒲園は初めて。

原宿の喧噪を抜けた所に、
こんな静かな空間があるのには驚き。

yuji at 2005 06/23 14:30:04

【旅日記】今朝の朝焼けの富士山

R0013528.JPG

三十分前の富士山です。

yuji at 2005 06/12 04:59:22

【旅日記】ワークキャンプin九十九里。

仕事を抱えつつ、
おこめナビという産直こめ販売のサイトを運営する秋葉くん(http://
www.okomenavi.jp/
)の実家のペンションにやって来た。

ここのところ徹夜作業が続いていたこともあって、
田舎の景色に出て来たというだけでもなんとも開放感がある。

抱えている仕事を片付けながら、
ペンションの仕事を手伝う。

とはいえ、海を見に行く余裕もなく初日の晩から徹夜で作業と相成った訳ですが。。。

yuji at 2005 06/09 17:55:06

【日記】朝だ!

友人宅のリビングで、
ベランダを包む
大きなレースのカーテン越しに
朝焼けを眺めながら
深夜より続く原稿執筆を続けてます。

今日はこれを終わらせたら、
撮影データの納品に行ってきます。

一日はこれからだ。

yuji at 2005 05/16 04:48:45

【日記】いろいろと、計画が止まってますが。。。

約束したこと、
忘れた訳じゃ有りません。

ただ、今は、実現に向かって
走るにはしんどいだけです。

見といて下さい。
五月終わったら走りますから。

yuji at 2005 05/10 20:14:10

【写真】トップから記事が消えた。。。

忙しいです。ほんとに。

yuji at 2005 05/05 12:38:27

【日記】週末は...

実家で留守番。
珍しく家族は誰もいない。

さてと禁断の自炊生活すっかな。

基本的にお腹が空くと
誰かの帰りを待つタイプ。
料理のために体動かす気になれない。

でもキャンプは好き。
ご飯炊けたら隣のテントから
オカズは分けてもらってたな。

yuji at 2005 04/22 23:34:24

【日記】またグアムへ行く

五月にまたグアムに行きたいと思います。

タイにも行きたいなぁ。

yuji at 2005 04/20 19:48:56

【日記】英語を学びたい。

英語、日本で勉強したいねー。

単なる英会話スクールとか語学留学なんて、
想像しただけで退屈なところで学ぶつもりは
さらさらないのだけど。

yuji at 2005 04/18 18:41:49

【旅日記】グアム珍スポット。

yokoicave.JPG

かの横井庄一さんがグアムの山中に
28年間、籠っていた住居穴を
ジャングルに再現。

$20。

横井オリジナルは台風で潰れたらしい。
オーナーは横井オリジナルと同じ場所だと
言っていたけど本当はもっと山中説が有力。

yuji at 2005 04/15 16:36:10

【写真】縁側犬。

犬嫌いの僕もこいつは可愛いと思った。
二年も飼われてて名前が付いてないとはね。。。

yuji at 2005 04/11 07:54:11

【旅日記】グアムの続き。九十九里ツアー、クリエイタ飲み、野外ライブの撮影。

毎度、落ち無しの徒然日記です。

グアムの写真や記事を暇を見てまとめてる。

一昨日、
九十九里のバンガローに
一泊する弾丸ツアーを慣行。

仕事、遊び、撮影、いろいろ兼ねてのこと。
こういうのが楽しくてどうしようもない。

夜は飲んだあと、
グアムの写真整理。
ネットが繋がらないので、
かなり能率が上がる。

yuji at 2005 04/10 18:18:05

【乗り物】歓迎!二輪車二人乗り解禁。

誤解と偏見のために
ずいぶんと長きに渡り
存続し続けた法規制が
一つ解消することとなりました。

yuji at 2005 04/01 10:40:23

【音楽】beatles;RUN FOR YOUR LIFE

RUBBER SOUL収録曲。

最近良く聞いてる。

http://www.absolutelyric.com/lyrics/view/the_beatles/run_for_your_life/

嫉妬とか醜いことを
見事にpopに歌い上げてるよね。

yuji at 2005 03/30 01:41:56

【日記】たくさん歩いたよ。

今日は業平から上野まで歩きました。

オートバイを修理に出して
待ち時間が六時間。
家に帰るには微妙な時間と距離だったので、
ルノアールで仕事しようと思った。。

業平周辺には無さげだったので、
ひとまず浅草の良く行くカメラ屋まで
一駅分なので徒歩で行くことにしました。

迂闊なことに
お散歩デジカメたる、
コンパクトを忘れてしまったことが
悔やまれる道程。

まず業平の商店街の
昭和の匂いにやられる。

yuji at 2005 03/29 17:47:02

【写真】カプリオGX

取材の予備にと
初めてコンパクトのデジカメを買った。
一月前のこと。

http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx/
業務向けのイカツめのデザイン。
外付けフラッシュまで付く。
広角も標準で28mmまで効く。
毎度だがコンパクトさえスマートでないね。

でも、これがまた仕上がりが良好なのね。
いやはや感心。

帰国後すぐワイコンも買いました。

yuji at 2005 03/28 02:01:06

【旅日記】また新しい春が来ました。

日が経つのは早いもので。

春だから何か新しいことを
始めたいと思いながら
またいつもの日常へ堕ちていきます。

そんな重力に負けず
何か新しいことを始める人は
とても強い人だといつも感じます。

その憧れが明日へのエネルギーだと
今の自分には思う訳です。

帰郷報告だけしながら、
グアムについて何も触れずに居るのも
どうかと思い、どうまとめるか悩みましたが(5分くらい)
今日のところは放置しておこうと思ったり。

yuji at 2005 03/27 11:12:39

【旅日記】帰国一日遅れます。

十七日に帰国することになりました。

さてと。。。
頑張りますか。

yuji at 2005 03/15 15:28:41

【旅日記】Guamツアー。

もう一人のライターさんと合流しました。

仕事は相変わらずですが、
物事を考える余裕が出てきました。

まだ海に入っていませんが、
海に入らなくてもこの島の面白さを
島の方の気持ちで感じますね。
あと数日で帰国となります。
本当に帰るには惜しい島です。

きっと次、遊びにくるんだろうなぁ。

詳しく書いている時間が無いので、
帰国したら報告します。

yuji at 2005 03/12 09:59:26

【旅日記】帰りが近づいて参りました。

だんだん帰るのが切なく思えてきました。
グアムは良いところ。

yuji at 2005 03/10 08:16:13

【旅日記】元気でやってます。

超タイトな日々。

今日はスカイダイビングに挑戦してきました。
高いところ苦手なんだよねぇ。

yuji at 2005 03/01 16:25:13

【旅日記】グァム四日目。

疲労がピーク。
今朝、寝ぼけてレンズ割っちゃったよ。
トホホ。

yuji at 2005 02/28 08:19:45

【旅日記】グァム、サイパンに行きます。

来週の金曜日より、
ガイドブックのライター兼カメラマンとして
グァムとサイパンの取材に
行かさせて頂くことになりました。

3月16日に帰国する予定です。
しばし東京ともお別れ。

パソコンは携行する予定なので、
25日以降はメールでの連絡は可能です。

yuji at 2005 02/20 01:36:33

【日記】風邪から復活。

引き始めから一週間以上経って、
なんとか元気を取り戻しました。

さてと何から手を付けようかしら。

yuji at 2005 02/18 18:15:13

【日記】調子が悪いと思ったら。

ここのところ、
何しても駄目で、
調子でないなぁと思っていたら、
風邪を引いていた様です。

一昨日の晩から寝込んでます。
今も38度。やれやれ。

予定すっぽかしてしまった方々、
ごめんなさい。

yuji at 2005 02/13 22:12:58

【思ひ出】長崎の街が好き。

"そこかしこ"に好きな街があるのだけど、
一つ選べと言われればさほど迷わずに長崎と答えてしまう。

yuji at 2005 02/07 03:01:47

【日記】パスポート取得。

写真が気に入らず
五年パスポートにしてみた。

パスポート用に撮影した写真の僕の額には
潰れた吹き出物の赤いかさぶたがはっきりと写っていた。

いつの頃からか寝不足が続いたり、体調が悪いと
必ず大きな吹き出物が額か「こめかみ」に出来る様になった。

昨年の暮れに出来た
大きな吹き出物はすっかり癒えたが、
今は右の「こめかみ」が疼いている。

yuji at 2005 01/30 19:34:46

【日記】また朝だ。

能率上がんないんだから
寝て朝やれれば良いんだけどね。

最近夜が短い。

yuji at 2005 01/26 04:49:52

【音楽】井上陽水って。

落合博満と通ずるものが有ると
昔から何故か思い込んでいる、
私が居る。

yuji at 2005 01/21 02:57:59

【日記】書き込みがおざなりでしたが。

特に書くことも無いんですよ。
平凡な毎日。

どうでも良いことが一々気に止まる訳です。

一生懸命接客してくれているのだけど、
駄目な店員さんのこととか、

終電で着いた千葉の田舎に迎えが来ないで、
夜中の一時まで放置されたとか、

発進させた僕のバイクに引っかかってくっ付いて来た自転車を
見ず知らずの女性がにこやかにどかしてくれたこととか。

yuji at 2005 01/18 18:32:15

【日記】仕事始め。

明日から、(正確には今夜から)
仕事始め。

遊びすぎて体が訛る不安も無い。
だって今年の年末は二日半しか休んでない。

yuji at 2005 01/03 01:00:03

【日記】あけましておめでとうございます

いろいろな方の助けもあって、
昨年は本当に良い年となりました。

本年もよろしくお願いいたします。

トップページ
お正月風にしてみました。

yuji at 2005 01/02 10:11:02

【日記】今年も終わります。

今年は本当に良い年でした。
そして来年はもっと良い年にしたいです。

では皆様よいお年を。

yuji at 2004 12/31 16:59:17

【日記】今年最後の忘年会、麻布十番の帰り道。

外国人が多いと歩くたびに思う。

終電も近いと思い、
早足で駅に向かう。

ちょうど同じ歩幅で歩く
外国人と並走する。

追い抜き際に声かけられた。

yuji at 2004 12/31 00:56:01

【写真】旅に出たいね。

またバイクか車に乗って旅に出たい。
去年は北海道を三週間旅行したけれど、
今年はほとんど旅行に出られなかったから。

yuji at 2004 12/30 11:35:14

【音楽】それでもビートルズの大ファンなわけです。

高校時代から暗室で作業しながら猛烈に聞き続けました。

ただ問題は、得意げにビートルズを語る僕は、
リンゴ以外の歌声が誰なのか
未だ区別が付かないことなんです。

yuji at 2004 12/24 02:43:38

【映画】自分メモ。

今日、昔修理によく出していた自転車屋の親父さんのことを
十年ぶりぐらいに思い出した。

今日は詳細に触れている暇がないので、
この書き込みを見て思い出した時に書くことにするよ。

yuji at 2004 12/24 02:41:15

【日記】もうすぐクリスマスイブですね。

いかがお過ごし?

僕は仕事になりそう。

yuji at 2004 12/23 18:31:35

【音楽】ラクライ『さよなら。』お薦め!

ボーカルの太陽さんと知り合って以来、
ずっと聞きたいと思っていた
ラクライの歌をようやく聞くことが出来ました。

yuji at 2004 12/20 17:14:36

【音楽】ミュージシャン児島啓介。

http://www.kojiman.com/

まだ知り合って日が浅いけど、
ライブの写真を撮りに行かせてもらったり、
今何かとお話しする機会に恵まれている。

この『Rock/Pops/Soul/祈り』のアルバムの一曲目、
『sora-umi』って曲が堪らなく好きだ。

yuji at 2004 12/18 04:14:33

【日記】憂。役人って。

北海道警察の裏金事件、
五百人以上の懲戒、訓告処分者が出たそうだけど、
逮捕者はおろか誰も首にはならないんだね。

http://www.excite.co.jp/News/society/20041216140010/Kyodo_20041216a468010s20041216140012.html

公金横領っていつからそんなに罪が軽くなったんだろう。
脱税には厳しいのによ。

yuji at 2004 12/16 16:40:51

【写真】久々にハッセルのレンズを買いました。

標準80mmも好きなレンズだったのだけど、
頑張って近づいても人物の顔や体に迫力が出ない。
今一歩寄れるレンズが欲しいと思っていたところ。

買おうと思った候補はこの三本。

150mm
マクロ120mm
100mm

yuji at 2004 12/15 18:00:58

【音楽】モダーン今夜ナイト!

昨夜は
日芸時代からの友人がボーカルを務める、
モダーン今夜(http://www.modern-conya.com/)の
第二弾アルバム「青空とマント」の発売記念ライブにいきました。

yuji at 2004 12/15 17:31:42

【日記】浴衣を頂きました。

HP作りのお手伝いをさせていただいてる、
エミリオさんから浴衣を頂きました。

yuji at 2004 12/13 17:51:24

【日記】最近の気になるモチーフ

地元の王子の街並に再発見が多いんだよね。
ずっと住んでると気づかないのだけど、
自転車を漕いで隣の街からの移り変わりを眺めると、
かなり個性の強い街だなぁって良く思う。

はやりの郊外写真が規格、既成、没個性の面白さなら、
都電が走っていて、古い看板が立ち並ぶ王子は
非規格型、個性的な面白さだね。

yuji at 2004 12/11 15:26:47

【日記】ipod、振るとカラカラ音がするよ。

明らかに中で部品がコロコロ転がっている。
何が転がってるのか気になって銀座のアップルストアにいってきました。

yuji at 2004 12/10 18:41:17

【乗り物】大型自動二輪免許取得日記

運転免許の更新期限までに
府中の試験場で免許を取ると
一部公言していましたが、
時間がない以外に
いくつかの理由でしばらく取らないでおくことに決めました。

yuji at 2004 12/01 16:13:11

【日記】師走となりました。

あと一ヶ月、
今年に悔いを残さぬように頑張ります。

まだ一ヶ月残ってますけど感想を。
そんなに悪くない一年でしたが、
来年はもっと頑張らないといけないですね。

yuji at 2004 12/01 15:11:28

【写真】仕事ゴトゴト。

朝一で近所のひなびた風景を撮りに出ようと思ったけど、
まだ仕事終わらないので今日は諦めました。

yuji at 2004 11/29 05:16:57

【日記】友人に借りた自転車を返しに行く。

今朝は七時半に起きた。

友人から借りた自転車を返すべく、
今朝九時に家を出た。
目指すは駒込の新婚家庭。

朝の(他人の)自転車は気持ちいい。

飛鳥山を駆け上がり、
本郷通り、一里塚を右折、
ゲーテの小径を下ったところの交差点を
左に曲がって住宅街を抜ける。

yuji at 2004 11/28 12:16:06

【日記】昨夜もお祭り。

いろいろな人と出会った。

MP3プレイヤを聞きながら帰る。
真心ブラザーズ。
大好きなんだよね。
なんだか年の瀬の到来を
感じて来たよ。

もうすぐ十二月。

yuji at 2004 11/28 08:32:20

【日記】祭のあと。

ここのところありがたいことに仕事が忙しくて、
人と遊びのために会う時間というのが激減してた。

yuji at 2004 11/27 01:24:19

【写真】デジカメの記憶メディアどこのを使ってる?

デジカメのメディアはどこのを使ってる?

フラッシュメモリは
レキサー製が良いらしいね。

カードリーダは?

yuji at 2004 11/25 02:24:41

【映画】「ハウルの動く城」をみた。

総じて良かったよ。

城のデザインだけで
心にぐっと来るものがあった。
何だこの動きは。

ということで一見の価値有りです。

yuji at 2004 11/25 02:13:32

【日記】最近はというと。

トップページに何も記事がなくなってしまいました。
だから書きます。でも参った。書くことが何も無い。

だから徒然と近況報告。

最近は
仕事に生きてます。
楽しいです。
日々。

yuji at 2004 11/14 23:20:51

【日記】叔父になりました。

今日晴れて兄夫婦に男の子が生まれました。

yuji at 2004 11/07 21:04:56

【旅日記】足尾路を行く

十一月三日のこと。

大学時代の友人と
愛車に乗って向かう。
予てより行きたかった、
あの場所へ。

yuji at 2004 11/06 22:23:53

【写真】写真集を買った。

ここのところ全く写真集を買っていなかったのだけど、
久々に一冊近所の古本屋で買った。

大分レアものな気がする。
今まで見たことなかった。

yuji at 2004 11/06 21:41:47

【日記】アシ辞めてから今日で三年目になります。

今日アシスタントをやめて三年目を迎えました。

一年目は一人で辛かった。
二年目は一人で辛かったけど、かなり楽しかった。
三年目はもっともっといい年でありますように。

yuji at 2004 11/01 22:59:51

【日記】最近何もしていない。

十月の終わりから急に暇になった。

仕事の間に作品展の準備、否、
作品展の準備やパーティの間に仕事をこなしていた、
八〜九月は酷く忙しかった。
けれど、
ここ一週間ほどは予定もまばらで
一日寝て過ごしたりという日もあった。

今日一本電話を頂いた。

十一月は忙しくなりそうだ。

yuji at 2004 11/01 17:37:53

【日記】Blog始めます。

ブログを始めようと思います。

写真のことや気になること、とりとめも無いことも。
わざわざそのために時間を割いて
聞いてもらうほどのことでも無い様な気づきとか。
なんか色色と書きたいと思います。

yuji at 2004 10/30 01:58:29