【関心事】新型Mac Pro

1年数ヶ月買い時のがして待ちつづけてみたものの、凄い微妙なのが出て来ちゃったなぁ。
新型CPU搭載とはいえ、大分クロックダウン(2.8→2.26)してる。

http://www.macrumors.com/2009/03/10/nehalem-mac-pros-arrive-unboxing-and-benchmarks/

旧型2.8と新型2.26だと、性能が処理に寄って異なるけれど、同じか、劣っているのに新型のが値段が大分高い。

新型の方はマルチスレッド、64bit処理は得意な様なので日々画像処理で愛用しているLightroomとの相性はかなりイケてると期待しているのだけど、どっちが買いなのか早く知りたいでいます。

誰か教えて下さい。

yuji at 2009 03/11 12:02:14

【関心事】江戸しぐさ

友人のメルマガに有った"こぶし腰浮かせ"って何だろうと思ったら行き着いた。

wikipedia 江戸しぐさ
江戸しぐさ

人口百万人を超えてた過密で窮屈な江戸の街で譲り合いや思いやりの大切さを説いた商人の知恵なんですが、説教がましくなくてすごく粋だ。実行出来そうで中々難しい。子供に読み聞かせたら良い。

こないだ、電車に乗って座っていたら、電車が揺れて転けそうになった年配の淑女に足踏まれて、こちらはまさに、ぼんやりしてて、"すいません"って謝りましたよ。僕の足を踏んだレディは謝りもしないで揺れた電車が悪いとでも言いたげに終始不機嫌な御様子。

好きな批評家、内田樹さん思い出す。
不快という貨幣 - 内田樹

もう少し過去に学んだら良い。
現代人は自由と権利を主張するばかりで、
日本は狭いのだから然らばみんなで謙虚に生きよう。

yuji at 2009 02/02 12:33:11

【関心事】Photoshopの賢い買い方

Adobeが早くもCS4をリリース。
去年ソフトを一揃えしたかと思ったのに本当に入れ替わりが早過ぎる。

CreativeSuiteはお得感ありそうなんだけど、いざ使うと実はまるで使わないとか、ちょっとしか使わないソフトなんか結構ついてて、その分もバージョンアップとなると、結局費用が嵩むばかり。なので、Photoshopなど常に最新で使いたいものだけは単体製品で持つ方が経済的だと感じた次第。CreativeSuiteは3バージョンごとに買い替えたらそれで十分だなぁ。

さて単体のPhotoshopを新規で買う予定でしたら普通の製品版よりお得な買い方があります。

1.Wacomのペンタブレットintuos3を買う
2.ペンタブレットに付属の案内を見てアドビストアにてPhotoshop Elementsからバージョンアップ

このバンドル版からのバージョンアップだと49800円で通常のフォトショップが買えます。
intuosのA5クラスのペンタブと合わせて7万円を切るお値段。通常のフォトショップがkakakuで8万ぐらいですからペンタブもついて1万円もお得です。

それと、このペンタブレットが侮れず。筆圧が感知されることで、ブラシの大きさが動的に変化することが如何に快適なことかすぐに体感出来ます。始めは違和感が有るがあるけど、2、3日も使うと慣れて、ブラシの大きさを変える頻度が顕著に減るはずです。時間は短縮、且つ仕上がりは向上して本当に買って損の無い代物です。広いモニタも瞬時に移動できて机上でも省スペースな小さいペンタブレットがむしろ買いと思ってます。

それとペンタブ以外にも上等なプリンタなどでもエレメンツが付属するみたいなので そこからPhotoshopにバージョンアップ可能みたいです。

ところでPhotoshop CS4体験版(英語版)をマックにいれてみたのだけどなかなかGPU支援がいい感じ。

拡大、縮小、回転などこれまでカクカクしてた動作がGPUの支援により、より滑らかにぬるぬると動きます。画面のスクロールも勢い良く(スペース押しながら)ドラッグして離すと、まるでiPhoneの如く画面が転がって行きます。これに慣れちゃうと後には戻れなくなりそう。

yuji at 2008 11/21 15:37:13

【関心事】カラーマネージメントとか

いつの頃からかフォトショップなどでファイルを開くと見かける様になったsRGBとかAdobeRGBっていうiccプロファイルのダイアログ。意味も分からずブルブル震えながら適当にクリックしちゃってやり過ごしていた人も多いのではないかと。

cm1.png

さてファイルを開いた時に出たメッセージ、三つのうち、どれを選ぶのが適当でしょう?

きっちりマネージメントしている人からすると重要なメッセージになっているのだけれど、全員が正しい運用しないと意味をなさないのがiccプロファイル。カメラマン、ウェブ/DTPデザイナー、印刷屋など介在する全員がこのルールを把握して初めて色を正しく管理出来る訳です。

が、これらを生業にしている人でも、理解してない人は少なからずいます。(カメラマンに多い気がする。。。)誰かがプロファイルを、毎度毎度、気分で選んじゃったりすると色が有らぬ方向に転びます。

曖昧なままにはしまいと、ついついウェブなんかで情報収集してた訳ですが、デマ情報が普通にまかり通っている。真贋を見極めるのも一苦労なので一年ぐらい前に写真家向けカラーマネージメントの無料の講座にも行ってみたのですが、なぜかRAW現像のお話で、まるで知りたいことと噛み合ない。

そこで、

図解カラーマネージメント実践ルールブック-MD研究会

この本、おすすめです。

そういうことだろうなぁという少し曖昧だった理解をすっきりさせて貰いました。
内容はとにかく素晴らしい。
色に関わるいずれの職種にも響く本だと思います。(印刷機の話は読み飛ばしましたが。。。)
ただし、誤植が酷い。本当に酷い。(初版本)
せっかく熱く語ってくれているのにもったいない。
校正のやっつけ感は否めない。

それさえ見抜けないようでは、まるでカラーマネージメントの理解が甘いのだという斬新な特典だと思うことにしました。随所に疑問が湧けば大丈夫です。

さて上記の問題の答えは、強いて言えば"埋め込まれたプロファイルを使用"が無難ですが、本当のところ何にどう使うかで変わるので、正解は一つでは無い。

ということで意味の分からない人は今一度勉強してみて下さい、特にプロの方。。。

yuji at 2008 02/07 19:47:49

【関心事】内田樹

研究に古本屋を巡り、余暇で古本を漁る、我らが”文学”たる、自転車がよく似合う浜さんの薦めで最近内田樹をよく読んでいる。

これが最高に心地よい。

下流志向 学ばない子どもたち、働かない若者たち
疲れすぎて眠れぬ夜のために
を読了。

今の世相を的確に分析、批評してくれている。
特に下流志向は親になる前に読んでおきたい本です。

テレビなどのメディアは自由や個性の尊重ばかりを謳い、自由に育てようと子供の顔色ばかり伺い、労働や出世志向のない若者が大量に現れ、なぜか海外に自分探しに行っちゃう今時の風潮は、いつしか当たり前になってます。が、実はそれって根深い問題をはらんでいるんですよといったお話です。家族の有り様について考えさせられます。

ブログもあるのでよろしければ一読してみてください。

yuji at 2007 12/10 17:31:31

【関心事】それでも赤福は旨かった。

子供の頃から赤福が一番のお土産だったのよね我が家。
東海の人がうなぎパイ買って来られたりすると萎えてた覚えがある。

akafuku-2.jpg今年の春、三重に嫁いだ友人を訪ねて伊勢と熊野をお参りしたのが初めてのお伊勢さんとなりました。平日にも関わらず、ごった返す赤福本店を素通りして先にお参りを済ませてから閉店間際にお店に入りました。


yuji at 2007 10/21 01:36:19

【関心事】Adobe Creative Suite 3が10万安く買えるかも?

adobecs2.jpg先日発表されたAdobe CS3。

マクロメディアを買収したことで、
FlashやDreamWeaverが機能的にも統合されて
夢のパッケージとなりました。
Intel macにも最適化されて
前バージョンよりも欲しい人が多いはず。

ただし全体的に値段がアップ。
Design Premiumで30万弱。
ますます高嶺の花となりました。

いまからCS3を予約して買おうと思っている方、要注意です。

製品が発売される6月末までの間に、
現行バージョンのCS2.3 Premium(ネット通販で約17万)を買うと
なんと新バージョンCS3 Design Premium(約30万)がくっついてるという不思議。

CS2.0未満からのCS2.3へのバージョンアップからでも
Design Premiumの無償クーポンが付いてきます。
その他各種無償クーポンについてはこちら

ということで旬なうちに一本買ってきました。
とりあえず一ヶ月間はCS2を使い倒そうと思います。

yuji at 2007 05/18 23:16:30

【関心事】IKEAで作業机を買う

先週末、港北にオープンしたばかりのIKEAに行った。

IKEAというのはスウェーデンの家具の販売チェーン。
家具販売世界一位。

良質なデザインの家具を部品単位で販売することで、
輸送と組み立てのコストを減らし、
安価で即日お持ち帰りが可能な家具として
世界的人気を博している。

世界中に展開しているが日本には過去に一度進出、
すぐに事業撤退したことがあり、今年再上陸。
船橋に続き、港北に出店。ブームとなっている。

NPOのような財団が管理している会社という北欧独特の一風変わった企業体でもある。

yuji at 2006 09/21 12:01:30