【関心事】ダイヤモンドとアフリカの国情

最近身の回りは、ホワイトバンドでにぎやか。
http://hottokenai.jp/
ところが、ネット上の批判記事もかなりにぎやか。

はたしてホワイトバンドが訴えるような、
先進国の債務放棄をすることが
貧困脱却への近道なのか。
(ホワイトバンドの問題点はそこだけでは無い訳だけどね。)

アフリカは、貧困さばかり目が行くが、
ダイヤや石油など豊富な資源が眠る国は意外に多い。

ところが、アフリカではその資源を巡り、戦争となる。

ダイヤや石油の採掘権をかけて戦争をする。
ダイヤ、石油と引き換えに武器を買い、採掘権を守る。
債券は積み重なり、内紛の犠牲者は増え続ける。

いろいろと気になって
アフリカの国情について
いろいろ調べてみたら、
ダイヤモンドについて
興味深い記事発見。

欧州ユダヤ資本のデビアスという会社が、
ビルゲイツも仰け反るような統制を敷き、
ダイヤモンドを独占的に販売し続けてきた。

デビアスのオッペンハイマー一族がアフリカのダイヤモンド鉱山をほぼ100%独占することで、
供給過剰の価格下落に対抗しダイヤモンドに貴金属としての価値を与え続けてきた。

読み応えあります。

ダイヤモンドが煽るアフリカの殺戮 - 田中宇
ダイヤモンド産業とデビアス社

yuji at 2005 09/21 02:37:31

Trackback

トラックバックURL:
http://yz-works.com/apps/mtos/mt-tb.cgi/310

Comment

sachico at 2005 10/03 22:53:52
ダイア大好き! でもこないだ、1カラットのネックレスがどっかいっちゃったのー。どうしよーーー。
yz-works at 2005 10/07 15:28:35
今日も文脈抜きだねー。 さっちゃんは今夜はなにしてる?

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。