【写真】ポラロイド生産終了。

ポラロイド社のインスタントフィルム販売終了のニュースが入った。
倒産を乗り越えて製品を供給し続けてきたポラロイドがインスタントフィルムの製造を打ち切る。

cnet
ポラロイド

コニカミノルタの写真製品やコダクローム国内販売終了など、銀塩ファンにとって悲しいニュースが続く中、遠からず来るであろうと思っていたニュースが現実のものとなった。いやはや。

抗えぬ時代の流れとはいえ、すべてのフィルムが一度に販売が終わることに驚く。特に8×10サイズ以上のインスタントフィルムなどはポラロイドのみが作ってきた製品。パテントの問題や需要の低下もあるので今後取って代わるものが出てくることはないだろう。ポラロイドという会社は芸術への造詣も深く、多くの芸術家を育み、ポラロイドフィルムによる芸術作品を生んできた。ポラの大判インスタントフィルムに魅せられているカメラマンも身近に多い。

インスタントフィルムの優れた即時性は広告制作の現場などでも撮影内容の確認のために珍重されてきた。非常にコストが高いなどの欠点と即時性という最大の利点は、カメラのデジタル化によって取って変わった。撮影後2分の現像時間は今となっては即時性と呼べるものでは全くなくなってしまった。

国内はフジフィルムが供給出来るのだけれど、パテントの都合、海外では販売しておらず、欧米ではどう需要を解消するのだろう。

とにかく悲しいという他にない。今後唯一インスタントフィルムの供給出来る、フジには頑張ってもらいたい。

yuji at 2008 02/23 05:45:30

Trackback

トラックバックURL:
http://yz-works.com/apps/mtos/mt-tb.cgi/561

Comment

はまちん at 2008 02/23 17:57:15
690などというマニアックな機種を持っているので、かなりショックです。あれもSX-70と同様、本当に名機です。あのギミックもだし、やっぱりポラってあったかい写真になるんだよなあ。すごく寂しいです。ていうか、フィルム買い溜めしないと(たまたまあと50枚ぐらいストックがあるけど)
yuji at 2008 02/24 18:53:11
本当に残念です。デジタルが苦手とするような非常に味のある表現が簡単に出来たのですから。あったかい写真ってポラロイドを一言で言い当てているような気がします。モノクロのポラロイドでネガフィルムも同時に作れるものや、35mmでパトローネに入っているインスタントポジフィルム等、ポラロイドは本当に面白い製品が有りました。銀塩を楽しむためと、これ以上ディスコンにならぬ様にもっとフィルムで撮影しようと思います。
TaKu* at 2008 04/19 18:52:27
はじめまして。「SAVE POLAROID JAPAN」のTaKuと申します。 ただ今、署名、及び嘆願書による活動を行っております。Fuji Film本社のある国、日本ポラロイドのある国として、USサイトと連携して動いております。海外ではabcニュースでも取り上げられています。是非、ご協力、願えませんでしょうか? いきなり伺いまして、ぶしつけなお願いをしまして申し訳ありません。
Kudar! at 2008 05/02 13:38:29
「ポラロイドフィルムForever」というポラロイドフィルム供給継続運動をはじめました。 http://www.d1.dion.ne.jp/~kudar/Polaroid_Forever/ 米ポラロイド社は本年8月でポラロイドフィルムの製造を終了することを発表しています。 デジカメに押されてのことと思いますが、ポラロイドは35mmにもデジカメにもない味があります。 これがなくなってしまうのは、文化の危機と考え、ただいま2人でサイト運営しています。 できれば、この署名サイトを多くの人に知ってもらい、いろいろな人やいろいろなお店で署名活動をしていただけたらうれしいです。 よろしくお願いします。 ポラロイドフィルムForever 代表 工藤孝生

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。