【写真】S5pro発売

待望のS5proが来年1月下旬に発売されるそうです。新設計のCCDに加えて前モデルのS3proのD100系ボディからD200系に代わり、フィーリングもかなり向上しているはず。

S5proというのはフジ製のデジタル一眼レフ。ニコンFマウントボディでニコン互換のレンズが使えます。他のデジカメと大きく異なるのは、デジカメのダイナミックレンジ(ラチチュード)を広げるために高感度と低感度の二種類のCCDをハニカム状に配置している点。ダイナミックレンジを状況に応じて変えられるので白飛びや黒つぶれに強い諧調豊かな像が得られます。

先日、ニコンD80を買ったのですが値段の割にボディはよく働いてくれるのです。最新の設計には違いないですが、何分写りがさほど良くない。思ったほどきれいじゃない。ソニーの供給するCCDには不満が残るものでした。買い替えを目論んでいた上位モデル、D200(D2x系はわかりませんが)もソニー製CCDのためにおそらく同じ問題にあたると思われ躊躇していた矢先の、S5発売日の発表。製品レビューが上がってくる来月がかなり楽しみです。

キャノンに押されっぱなしのニコンに対してフジもニコンマウントボディを供給してくれているというのはかなりの救い。デジカメになってからフィルムを入れ替えるようには、CCDを変える訳にはいかないので、同じマウントにボディのサプライヤーが2社あるというのは心強い。とにかくレンズ資源を生かすべく、フジに期待している昨今です。別にキムタクよりエビチャンがとかそういうんじゃなくてよ。

yuji at 2006 12/09 16:09:07

Trackback

トラックバックURL:
http://yz-works.com/apps/mtos/mt-tb.cgi/511

Comment

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。